失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

プラチナ900製 ブラックダイヤ クロスペンダントを買取

2017年10月30日

図1男性なら一度は欲しいと思ったことがあるでしょう、須賀質店渋谷営業所で買取したのはノンブランドのプラチナ900製クロスペンダントです。

なんとブラックダイヤモンドが3.00ct隙間なくセッティングされていて男らしさが出て、白い美しいプラチナと漆黒のダイヤモンドが混ざり合った十字架ペンダントを身につけると胸元から輝きを放つのだろうなと思います。

 

若者の集まる町渋谷ではオシャレな人も多く来店されるため、買取に持ってこられる品物もオシャレなオーラが漂っていて、接客の際は緊張で手が震えることがないよう気をつけなければなりません。

こちらのペンダントは買取価格33,000円で買取らせて頂きました。ネックレスのチェーンがないので、中古市場で再販する際はセット売りできず、ペンダント単体での販売になるのが難点です。

 

クロスペンダントの人気

 

渋谷営業所で買取したクロスペンダントはノンブランドジュエリーでしたので、買取した後で製品として再販するのか、石を取り外して地金にしてしまうのかを考えて査定します。

クロスペンダントは定番の形で何年経っても人気が継続している品物のため、今回製品として高値をつけて買取してもすぐに中古品で売れてしまうだろうと思います。

 

ペンダントの買取価格のつけ方

 

最初に、素材の価格を計算していきます。素材はプラチナ900、今日の買取価格は1g2860円です。

重さが11.1gありまして、そのまま掛け算するとブラックダイヤモンドの重さも加わってしまうため石の重さを抜きます。

1ctの重さは0.2gとなっているので、3.00ct分の重さ0.6gを引いて、プラチナ900の重量10.5gで計算します。

地金の買取り価格は30,000円になりますが、これだけですと駅前の競合店と買取価格は変わらないので、デザイン料とブラックダイヤモンド料3,000円を上乗せし駅前の競合店に差をつけました。

 

Exif_JPEG_PICTUREブラックダイヤモンドの価値

ブランドジュエリーや高級時計にも使用されているブラックダイヤモンド。

そもそもダイヤモンドは、無色透明であれば輝きが増すため高額で取引されているダイヤモンド業界において、黒色のダイヤモンドは異質な物で、ブラックダイヤモンドには全く価値はありません。

無色透明なダイヤモンドは天然では中々出てこないため希少価値があるのですが、ブラックダイヤモンドの発掘量は多くあり珍しい物ではないのです。

ブラックダイヤモンド自体に価値はありませんが、ブラックダイヤモンドを商品に付け加えることでデザインなどの付加価値が上乗せされ高額商品となって販売されます。

ペンダントをお持ち頂いたお客様から購入したときは高かったとお話しをしてくださいました。無価値なブラックダイヤモンドかもしれませんが、須賀質店ではお客様のために少しでも買取価格を上げられるよう努力しています。

 

ジュエリーを買取ご希望の方へ

 

須賀質店では不要になったジュエリーの高価買取をしています。店舗は都内に3店舗、池袋、渋谷、五反田にあり、すべての店舗は駅から近くて徒歩圏の建物の中で営業しています。

須賀質店は創業大正9年まもなく創業100年になる質屋でして、長い歴史の中で全国の時計宝石大会の落札結果を収集、分析して業界最高値を提示するシステムを作り上げました。プラチナ製のペンダント買取をご希望であれば、須賀質店にお問い合わせくださいますようお願いいたします。

 

須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス

 

この記事を書いた人
須賀兼一
代表取締役
平成16年4月より須賀質店の代表取締役を務めています。質屋のシステムやビジネスモデルについて、初めてご利用する方にもわかりやすく解説することを心がけています。質屋でお金を借りることは、銀行や消費者金融からお金を借りる手法にはないメリットがあるのです。現役の質屋でしか語れない「質屋の便利な使い方」について、当Webサイトで解説しています。
おすすめ記事