失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

収入が不安定でもお金を借りられる|質屋が語るお金の話

2016年8月11日

お金を借りることを考えたとき、「安定した収入のある方」という条件に悩まされる自営業者やフリーランスの方も多いのではないでしょうか。収入が不安定な場合、いくらまで借りられるのか、そもそも審査に通るのかといった不安などもあるかと思います。そのような自営業者の方が少しでも希望する金額を手軽に借りるための方法についてお伝えします。

自営業でもお金を借りられる!

 

正社員なら定年まで安定だという保障もない現在、独立して事業を始める方も増えています。そのため金融業界においても以前に比べ自営業者でも申し込み可能としているローンが多くなりました。とはいえ、やはりサラリーマンが申込むときに比べて自営業者は工夫が必要になります。

 

たとえ少額でも安定した収入があることを証明する

 

金融機関は返済能力の有無によりお金を貸すかどうかを決めています。そのため借りたお金を返すための資金、つまり収入があることはしっかり証明しなければなりません。サラリーマンの場合、所得は前年の源泉徴収票を提出することで証明できますが、自営業者の場合は前年の確定申告書や自治体から発行される課税証明書などを提出することになります。節税対策のために所得をあえて少額で申告されている自営業者の方も多いと思いますが、残念ながらそれはローンの審査の際に不利に働いてしまいます。

しかし金融機関もある程度、自営業者がこういった会計処理をしていることに理解はあります。申込む金融機関によっては、提出された確定申告書類を元に独自のスコアリングで見込み収入を算出して審査する場合もあります。少額で所得を申告している自営業者は、ローンの申込みの際に担当者に相談してみても良いでしょう。

 

安定した収入源を確保する

 

そもそも税金対策などをしなくても収入が少ない、収入が不安定であるという自営業者であれば金融機関からの借り入れはかなり難しくなります。少額でも安定して取引していける取引先を見つける、長く続けていける事業分野を見つけるなど安定した収入源を自分自身の力で確保していく必要があります。

 

どんな所で借りられるか

自営業者がお金を借りられる場所として、銀行、消費者金融、質屋があります。

 

銀行

 

3つの場所の中で1番審査が厳しいのが銀行ですが、その分金利が低いという特徴があります。仕事で使っている口座や個人の生活費などに利用している口座がある銀行でローンを申込むと、以前から取引のある顧客として審査において有利に働くこともあります。ローン申し込みの際はつい金利条件や審査が甘そうな銀行を選びがちですが、灯台下暗しということでまずは自分のメインバンクに相談すると良いでしょう。

ただし銀行でお金を借りる場合、ローンの種類によっては借りたお金を事業用資金として使うことを禁じているローンもあります。事業用としてまとまった資金が必要なとき、銀行では事業用専用の借り入れとして別の審査が必要になるので、申込み前に何に利用するお金なのかをはっきりさせておく必要があります。

 

消費者金融

 

銀行よりも審査は厳しくないとされていますが、消費者金融のローンは「年収の3分の1以上の借入はできない」という総量規制を気にしなければなりません。すでに他社に借り入れがある、そもそもの収入が少ないといった自営業者の場合だと審査の段階で落とされる可能性があるので注意が必要です。

消費者金融でのローンは銀行でのローンと違い、ほとんどの会社が借りたお金の資金使途が自由となっています。そのため生活費としても自営業用資金としてもお金が必要という方は消費者金融を選んでも良いでしょう。

 

 

質屋

 

ブランドバッグや時計など市場での換金性が高いものをお持ちの場合、質屋にそれらを担保として預けることでお金を借りるという方法もあります。質屋での借り入れは、銀行と違い借りたお金を何に使うかは申込み者の自由です。また総量規制のある消費者金融と違い、他社に多額の借り入れがあるからといって融資を断られることはありません。あくまで持ち込んだ物の価値に応じた金額を借りることができます。

 

質屋なら収入に関係なく借りられる!

 

資金使途が自由、総量規制は対象外という点だけが質屋の利点ではありません。質屋での借り入れは年収による審査が一切ないという利点もあります。そのため収入が不安定である自営業者やフリーランスの方はもちろん、今月は赤字になってしまった…という自営業者でも、物を預け入れたあと即座にお金を手に入れることができます。

また万が一期限までに返済のあてが無くなっても質屋なら安心です。利息分だけを支払えば借入期間を延長できますし、預けた物を手放して借金の支払い義務をなくすことも可能です。特に、「取引先からの入金を待っている短い期間に使えるお金が欲しい」といった自営業者にとっては銀行や消費者金融で借金をするよりも質屋の方が手軽な借り入れ手段と言えます。

 

まとめ

 

銀行や消費者金融に比べると馴染みのない質屋ですが、物さえあれば即日お金が借りられるので自営業者の強い味方になりえます。収入証明や現在の借金残高などの審査は一切不要、借り入れ期限も自由に延長できる質屋での借り入れをぜひ検討してみて下さい。

 

須賀質店のトップページ

須賀質店の質入れ(融資)のページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス