失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

大手チェーンの質屋のほうが査定価格が高いのか

2014年1月28日

【質問】

 

大手のチェーン店質屋のほうが、査定価格が高いのではないでしょうか?

 

 

【回答】

 

大手のチェーン店質屋とは?

 

全国に質屋は約1800件あるようですが、その多くは個人経営であったり、従業員がいたとしても数名の規模の店舗が多く、複数店舗展開している質屋は数が限られてきます。全国展開していて、数十店舗も展開している質屋となれば会社名もある程度想定できるくらいですから、質屋の会社の規模は大きくありません。

 

大手のチェーン店質屋は店舗数が多いので、にぎわいのある繁華街の近くでは必ず目にすることになりますし、広告にしても新聞、雑誌、インターネット、テレビに至るまで、たくさんの宣伝をしているので、質屋を利用しようと思うと、とりあえず大手のチェーン店質屋を利用しておけば安心、のような感覚になりますね。

 

 

大手のチェーン店質屋はどのような運営をしているのか

 

大手のチェーン店質屋はその多くが販売店を併設しています。店舗の多くの割合を中古ブランド品のディスプレイに使っていて、店舗の一部分に質屋や買取コーナーがあるというのが良くみられるレイアウトです。

中古のブランド品販売だけでなく、新品を取り扱っていたり、金券や商品券やギフトカード、家電製品、ゲームソフトなどの販売や、外貨両替のサービスを行っているところもあります。

 

つまり、大手チェーン店質屋は質屋専業の店舗はほとんどなく、ブランド品や家電製品、商品券や金券の販売などを行っている兼業の質屋ということになります。大きな店舗を運営しているので家賃や水道光熱費も多くかかるうえに、各部門にはお客様への対応のためのスタッフを配置しなければなりません。

大手チェーン店質屋は、高い知名度と親しみのために利用するお客様は多いですが、その運営には多くの固定費と人件費がかかっていると言えるでしょう。

 

 

高い査定価格を付けるのは、査定員個人の知識と鑑定力

 

お客様がお持ちになった品物に高い査定価格を付ける能力は、店舗の大きさや会社の知名度ではなくて、商品を査定する査定員ひとりひとりの能力によるものです。もちろん、大手のチェーン店であれば、しっかりとした研修のプログラムもあるでしょうから、優秀な査定員が育つ環境はあると思いますが、その環境を利用して知識や鑑定力を身に付けるのは、やはり個人の資質によるものです。

 

現在では中古品の相場情報はインターネットを利用したり、中古オークション市場に落札結果を調査しに行ったりして、以前よりも簡単に入手することが出来るようになりました。中古相場価格の調査という点では、現在は大手の質屋も個人の質屋も差はないと言ってよいかもしれません。

 

情報に差がないとなれば、入手した情報を査定の現場に持ち込んで生かすことが出来るかどうかは査定員ひとりひとりの問題になってきます。たとえば、今査定している時計がとても珍しい希少モデルで、中古市場で高値が付く時計であったとしても、その見極めが出来る査定員と出来ない査定員がいるということです。

 

先の時計の例で申し上げれば、限定品であるという見極めるポイントが、文字盤のわずかな形状の違いだったとしたら、このわずかな違いを見極める訓練をしている査定員かどうかの差が出るのが、査定や鑑定の現場といえます。

 

 

高い査定価格を望むのであれば、まとめ

 

大手チェーン店質屋の方が査定が高いのではないか、という質問にたいしては、高い時もあるし高くない時もある、というのが須賀質店の答えです。その理由は、高い査定が出来るという能力は、店舗や会社の規模で変わるものではなく、査定の現場で査定をする査定員の能力によるものだからです。

 

もちろん、大手チェーン店質屋には経験豊富な高い査定力や鑑定力を身に付けた査定員の方は多数在籍していると思いますが、同じような経験や能力を持った個人経営の質屋の方もたくさん知っています。

高い査定を希望されるのであれば、ご自身で複数の質屋や買取業者に問い合わせてみるのが一番良い方法です。

 

現在では、質屋や買取店に行かなくても、電話をはじめ、メールやラインで商品の問い合わせが簡単に出来るようになりました。複数の質屋や買取店に問い合わせて、お手元の商品の相場を把握してから対応の良さそうな店舗に出かけてゆくのがお勧めといえます。

 

須賀質店のトップページ

須賀質店の質入れ(融資)のページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス