失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

質屋を使うにはどうすればよいか

2014年1月29日

【質問】

質屋を使うにはどうすればよいのでしょうか

 

【回答】

質屋はお客様から品物を担保として預かって、その品物に見合うお金をお貸しする金融業者ですから、まず借入れに見合う品物を用意しなければなりません。現在では、高級腕時計や貴金属、ブランドジュエリーやブランドバッグなどを預けるのが一般的ですが、絵画や骨董を扱う質屋もあります。

近隣の質屋を利用するのであれば、電柱広告を注意してみてみましょう。質屋はたいてい店舗の近隣に電柱広告を出していることが多いです。また、駅に広告看板を出していることもあります。電話帳の職業別欄を見てみるのも、質屋を探すひとつの方法です。

インターネットで検索をすれば、全国の質屋を探すことができますが、近隣の質屋を探すのであれば、質屋+地域名でいくつかの店舗を探すことができるでしょう。探し当てた店舗に事前に電話をしたり、メールで問い合わせたりして、出向く店舗を絞り込むのが良いと思います。

また、18歳以上の方であればどなたでも利用できるので、運転免許証など身分証明書と上記のような品物をもって、質屋の店頭に行けば手続きができます。

質屋の店頭で持ってきた品物の査定をし、借入れ金額の上限を聞くことが出来るので、必要な額を借入れするようにした方が良いです。またお金の借入れに関しては、返済方法や金利などもついても説明してもらうことをお勧めいたします。