失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

品川の質屋

2014年5月30日

東京五反田、渋谷で営業している当社が品川の質屋情報について解説しています。品川駅周辺の質屋を利用してみようと考えている方は参考にしてください。

 

品川の質屋 質屋業界情報

 

品川駅は、山手線、京浜東北線、東海道線横須賀・総武線と東海道新幹線、京浜急行電鉄の本線が乗り入れるターミナル駅となっています。駅へのアプローチは「高輪口」と「港南口」の2つの出入り口がありますが、高輪口は第一京浜道路に面しておりプリンスホテルをはじめ大型の商業施設も近いので知名度は高いといえます。

 

 

品川駅は東海道新幹線が乗り入れているためにJR東海が管轄しているエリアと、それ以外のJR東日本が管轄しているエリアがあります。さらに京浜急行が管理しているエリアもあり、これらすべてを合わせて1日の利用者をカウントすると70万人を超えるようです。

 

いずれにしても1日の乗降者数が70万人を超える品川駅ですが、品川駅周辺には質屋を確認することは出来ませんでした。ただ、京浜急行で品川駅から一駅目である「北品川駅」には、老舗の質屋がありました。

 

東屋 品川区北品川2丁目7-23

 

 

実は北品川の老舗質屋である「東屋」の店主の方と、このサイトの運営会社 須賀質店の代表は個人的にもお付き合いがあり良く知っている間柄でもあります。というより、質屋業界の大先輩でもあり、須賀質店の代表 須賀も駆けだしの頃、質屋の仕事の進め方について、ロレックスをはじめルイヴィトンやカルティエの査定の方法など、手ほどきを受けていたようです。

 

 

品川駅周辺に質屋を見つけることは出来ませんでしたが、同様にブランド買取専門店も1店舗しか見つけることが出来ませんでした。品川駅周辺には質屋やブランド買い取り店が少ないということは、質屋や買い取り店の需要が少ないのでしょうか。

 

東京ブランド品川高輪店 港区高輪4-24-58 サマセット品川東京 2F

 

 

品川駅周辺には質屋やブランド買い取り店が少ないようなので、もし質入れやブランド買い取りをお考えの方がいらっしゃるのであれば、須賀質店五反田本店にご相談になってみてはいかがでしょうか。須賀質店五反田本店は、品川駅から山手線で2駅 時間にして5分程度しかかかりません。須賀質店は質入れの利息については、業界最低水準に挑戦中で大手チェーン質屋よりも安い金利を提示しています。買取でも、金やプラチナの買い取りでは他社を圧倒するような高い査定価格を提示するなど、常に買い取り相場をチェックし、他社より高い買取価格の追及に努力しています。

 

 

もし、皆さんが他社よりも高い買取価格、質入れ価格をお求めで、質入れの利息のより安い質屋をお探しであるならば、品川駅よりほど近い須賀質店五反田本店にご相談になってみてください。

 

品川駅周辺の事情、高輪口と港南口

 

品川駅は、その駅名から考えて「品川区」に存在すると思われがちですが、住所は港区になっている不思議な駅です。正式な所在は港区高輪3丁目26-27で、品川区とほど近いエリアではありますが、品川区にかかっている部分は無く駅はすべて港区に位置しています。

 

 

駅名が品川駅であるのは、開設当時目黒川河口付近が品川と呼ばれていたことに由来し、また品川駅計画時点ではこの地域が品川県であったことによるそうです。そして現在「品川港南口」として発達しているエリアも品川駅開業当初は海で、線路の東側はずっと海に面していたようです。この海部分は明治のころに埋め立てられて、港南地区が誕生したと言われています。

 

しかし、品川駅東側は開発が大きく遅れた地域で、昭和の終わりころまで倉庫や工場街が存在するだけで、品川駅港南口も小さなロータリーが有るだけといった山手線の駅にふさわしくないような景観のエリアでした。平成のはじめのころから、品川駅を橋上駅舎化する開発が進み、品川駅港南口まで抜ける通路がコンコース化されたことにより、再開発が進み品川インターシティ、高層ビルとタワーマンションの建設が続き、オフィスや住居が増加し現在の品川駅港南口が出来上がったのです。

 

 

品川駅西側の高輪口側は、駅ビルと呼べるほどの施設はないのですが、ウィング高輪EASTがあります。駅周辺には東京に出張で来られる方が多いためか高輪京急ホテルや東横インなどのシティホテルが多くあります。また高速バスの始発点である品川バスターミナルも高輪口にあります。

 

品川駅周辺のタワマンとブランド買い取り店、質屋との関係は

 

品川駅周辺には、特に後発の開発によって開発されたタワーマンションが多数存在しています。代表的なマンションには、シティタワー品川(港区港南4丁目)、コスモポリス品川(港区港南3丁目)、ワールドシティタワーズ(港区港南4丁目)、品川Vタワー(港区港南2丁目)などがあり、駅からデッキで直結している品川Vタワーなどは現在でも値上がりしている資産価値の高いタワーマンションといえます。

 

 

品川駅周辺、港南エリアのタワーマンションは少し駅から離れていることもあり、中古マンションの売り出し価格が1億円を超える物件はそれ程多くありませんが、品川駅からスカイデッキを通って建物のエントランスに行ける品川Vタワーなどは1億円を超える物件も少なくありません。こうした高額なマンションオーナーと深いかかわりがあるのが、ロレックスをはじめとする高級腕時計と、エルメスをはじめとする高級ブランドバッグですね。高級腕時計にしろ、高級ブランドバッグにしろ、収入が多く過分所得が多い人でなければ普通は手に入れることは出来ないはずですから。

 

 

高級腕時計や高級ブランドバッグの所有者は、多くの場合自身の所有している時計やバッグをある程度使用した後に売却して、同じメーカーの新しいモデルにか買い替えることを何度か繰り返していると言われています。たとえば、ロレックスのデイトナを所有している品川周辺のタワーマンション所有者が、今使っているロレックスデイトナ116520型をロレックスデイトナ116500LN型に買い替えるといった時計の入れ替えが良く行われているということです。

 

 

こちらの例で言えば、最初に所有していたロレックス116520型は売却されて、次のロレックス116500LN型の購入資金に充てられるのですが、この売却先が質屋であったりブランド買い取り店であったりするものです。そのために、品川のタワーマンション周辺には質屋や買い取り専門店がたくさんありそうなものですが、どうも店舗数は多くない様です。

 

 

同じように品川周辺のタワーマンション所有者の中にはブランドバッグのコレクターも多いと思うので、エルメスやシャネル、ルイヴィトンのバッグのオーナーが新しいモデルに買い替えるために、自身が所有しているエルメスをはじめとしたシャネルやルイヴィトンの古いバッグを質屋や買い取り専門店に売却すているはずです。しかし品川周辺には質屋やブランド買取専門店が少ないという状態になっている様です。

 

品川駅周辺のブランド品は質屋や買取店に持ちもまれないのか

 

品川駅周辺には高級タワーマンションが立ち並び、こうした高額物件のオーナーの中には高級腕時計や高級ブランドバッグのコレクターが一定の割合で存在します。こうした高級腕時計や高級ブランドバッグのオーナーは、頻繁に所有している商品を入れ替えるために、今まで持っている時計やバッグを周辺の質屋やブランド買取専門店やリサイクルショップに売却するという流れが出来上がっていますが、品川駅周辺に関してはこうした流れになっていない様で、質屋やブランド買取店やリサイクルショップが品川駅周辺にはないですね。

 

 

ブランド時計やブランドバッグは、以前は質屋やリサイクルショップなどに持ち込んで買取してもらうという流れが普通だったので、近隣の質屋やブランド買取店に持ちもまれていたようですが、最近ではメルカリをはじめとしたインターネットで販売する機会が増えているので、品川駅周辺のタワーマンションに居住してブランド腕時計やブランドバッグの売却を考えている人は、質屋などの店舗に持ち込むのではなくフリマアプリなどで売却してしまっているのかもしれません。

 

 

品川のタワーマンションに居住するような収入の高いインテリ層は、質屋やリサイクルショップなどの店頭に行くこともままならないくらいに多忙でしょうし、インターネットで手軽にブランド品の処分が出来るのであれば質屋やリサイクルショップに任せるよりも、自分自身でブランド品の売却を完結してしまうのかもしれません。

 

品川の質屋事情 まとめ

 

品川駅周辺には、ロレックスやエルメス、シャネル、ルイヴィトンといった高級ブランド品を所有している方が多くいるにもかかわらず、こうした高級ブランドを売却して新しいブランド品に買い替えるための処分先である質屋やブランド買取店があまりないといった印象でした。普通は手持ちのブランド腕時計やブランドバッグを住んでいる近くの質屋やリサイクルショップやブランド買取店で処分して、新しい気に入った商品に買い替える流れになるのですが、品川駅周辺はこうした流れになっていない様です。

 

 

品川駅周辺の高級マンションを所有できる所得の高い方は、普段から忙しいこともあり、質屋やリサイクルショップの店頭に出向くこともできず、最近流行のフリマアプリなどを使ってインターネットで所有しているエルメスやルイヴィトンのブランドバッグやロレックス、パテックフィリップなどの高級腕時計を売却している可能性が有ります。

 

 

しかし、お手持ちのブランド品やブランド腕時計をより高く売るのであればインターネットを使うよりも質屋やブランド買取店の店頭にお持ちになるのがお勧めです。インターネットで高級ブランド品を売却するのは、実際に手に取って見れない、細かい傷や汚れを見落としてしまう可能性が有る、相手の顔が見えないので売却や購入の取引が最後までスムーズに行われるかどうかわからない、などの不安要素があるので、高価買取価格が付きにくいといった事情があります。

 

 

もし品川駅周辺にお住まいで、品川駅周辺に質屋や買取専門店がないことにお悩みであれば、2駅離れた五反田の須賀質店に相談してみてください。五反田で大正9年に創業し100年近く質屋を継続できた理由は、高価買取査定、高価質入れ査定を徹底し、質屋として業界最低水準の質入れ利息を追求してきた証であると考えています。須賀質店五反田本店は、その高額査定と低金利を知った遠方のお客様、例えば千葉県木更津、神奈川県横須賀、静岡県静岡などからお越しになるお客様も珍しくありません。品川駅周辺で質屋をお探しであるならば、ブランド品を高く売るのであれば、ぜひ須賀質店にご相談ください。