失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ルイヴィトン モノグラム トゥルーヴィル M42228 ハンドバッグを買取

2018年9月11日

須賀質店渋谷営業所でルイヴィトンのバッグを1万6千円で買い取りました。こちらのバッグはモノグラムラインのトゥルーヴィルというモデルとなります。

 

 図1

圧倒的知名度のブランド「ルイヴィトン」について

 

ルイヴィトンは皆さんもご存じの通り、超有名高級ブランドの一つです。設立は1854年にフランスで、スーツケースの職人であったルイ・ヴィトン氏が創始者です。

現在ではLVMHグループの中核として、世界中でバッグ、アパレル、腕時計などのアイテムを展開しています。

 

日本でもデパートや一等地に路面店のブティックを展開し、男女問わずルイヴィトンのアイテムを愛用している方が多いです。須賀質店の営業所がある渋谷でも、老若男女問わず様々な方がルイヴィトンのバッグや財布を愛用しておられる姿をお見受けします。

 

またルイヴィトンは映画にもなったタイタニック号の沈没事件において、「ルイヴィトンのトランクに入っていた衣類は濡れていなかった」や「ルイヴィトンのトランクは沈まずに海中に浮かんでおり、乗客たちがつかまり助かった」などの逸話もあります。

残念ながら当時の証拠などはないので、これらの話が真実かどうかを検証することは困難ですが、この様な逸話ができるくらい素晴らしい品物を私たちに提供しているブランドであることは間違いないと思います。

 

 

質屋がみるトゥルーヴィルと今回の買取金額

 

 

今回買取したトゥルーヴィルは、柔らかにかすかな丸みを帯びたデザインで、女性向けのハンドバッグとなります。状態は使用に伴う傷等があり、買取り額1万6千円の査定となりました。ルイヴィトンのバッグは中古市場でも安定した動きを見せている事を考慮しての高額査定となりました。

 

 

ここで質屋がチェックするトゥルーヴィルの査定ポイントをそっとお教え致します。バッグ類に共通する事ですが、使用に伴う傷がどの程度なのかによって査定額は大きく変わっています。傷がつきやすい個所は「バッグの角」「バッグの底、底鋲」「チャームやカデナがついたモデルは周辺のすれ傷」などがあります。

そのほかでは「持ち手部分の汚れ」「ショルダーストラップの劣化」「バッグ内側のペン痕」「使用に伴う型崩れ」などが多いです。

 

せっかく気に入って買ったバッグなので、手放すときのことを考えて使うのもおかしい話ですが、質屋は査定の際に上記の事などを確認しながら状態を確認していきます。

「バッグの角にキズがあるから査定0円・・・」なんてことにはなりませんので、少しでも気になる方は弊社にご相談下さい。

 

 

須賀質店のシステム

 

 

今回は買取査定となりましたが、須賀質店では質預かりの査定も行っております。「お金が必要だが品物を手放したくはない」という方や、「売ろうか迷っているが今すぐには決められない」という方は是非質預かりをご検討下さい。一度お預かりしたお品物を簡単な手続きで買取へ変更することも可能です。少しでも気になる場合は一度お問い合わせ下さい。

 

ブランド品や貴金属の中古相場は日々変動しております。須賀質店では日々変動する相場を反映した独自の相場検索システムを、厳しい教育を受けた経験豊富なスタッフが駆使し、その日最も高い査定金額を提示します。五反田本店・渋谷営業所・池袋営業所と3拠点ございますので、お客様が足を運び易い店舗へご来店下さい。お客様の大切なお品物を一つ一つ丁寧に、かつ迅速に査定させていただきます。

 

 

 

 

 

須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店のルイヴィトン相場のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス