失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

エルメス カバ50のバッグを買取

2018年9月12日

 

須賀質店渋谷営業所でエルメスのバッグを4万円で買い取りました。こちらのバッグはカバ50というモデルとなります。

 

 図2

馬具工房から世界的有名ブランドとなった「エルメス」について

 

 

エルメスは皆さんもご存じの通り、超有名高級ブランドの一つです。現在のラインナップではバッグ・革小物、アパレル、時計・アクセサリーなどのイメージが強いですが、創業は馬具の製作を手掛ける工房でした。

 

創業当時の1800年代は馬車が主力の時代で、1878にパリ万博に出品した鞍は金賞を獲得する等、当時から高い技術力を誇示していました。馬車から自動車へと時代がシフトしていく中で、エルメスもその高い技術力を活かして馬具からバッグや革小物へとシフトしていきます。そうした中でエルメスを代表する「バーキン」や「ケリー」といったアイテムや、今回買取した「カバ」が生まれました。

 

日本ではデパートや一等地に路面店のブティックを展開し、男女問わず愛用者が多いことでも有名です。映画やドラマでも度々エルメスのアイテムが登場し、あるドラマでは主人公が「ボーナスでエルメスの鞄を買った」というセリフもありました。

 

 

質屋がみるカバ50と今回の買取金額

 

 

今回買取したカバ50は、トートバッグタイプの使いやすい鞄となります。状態は使用に伴う傷等があり、買取り額4万円の査定となりました。エルメスのバッグは中古市場でも安定した動きを見せている事を考慮しての高額査定です。

 

ここで質屋がチェックするカバ50の査定ポイントをそっとお教え致します。バッグ類に共通する事ですが、使用に伴う傷がどの程度なのかによって査定額は大きく変わっています。傷がつきやすい個所は「バッグの角」「バッグの底、底鋲」「チャームやカデナがついたモデルは周辺のすれ傷」などがあります。

そのほかでは「持ち手部分の汚れ」「ショルダーストラップの劣化」「バッグ内側のペン痕」「使用に伴う型崩れ」などが多いです。

 

また、今回のカバ50のように全面に革を使ったお品物で、型押しがされていないスムースレザーの場合は傷が付きやすいので注意が必要です。ちょっと壁に擦ってしまった時や、爪によるひっかき傷も目立ってしまう為、取扱いの際には気を付ける必要があります。

 

質屋は査定の際に上記の事などを確認しながら状態を確認していきます。しかし、「爪による大きなひっかき傷があるから査定0円・・・」なんてことにはなりませんので、少しでも気になる方は弊社にご相談下さい。

 

 

須賀質店のシステム

 

 

今回は買取査定となりましたが、須賀質店では質預かりの査定も行っております。「お金が必要だが品物を手放したくはない」という方や、「売ろうか迷っているが今すぐには決められない」という方は是非質預かりをご検討下さい。一度お預かりしたお品物を簡単な手続きで買取へ変更することも可能です。少しでも気になる場合は一度お問い合わせ下さい。

 

ブランド品や貴金属の中古相場は日々変動しております。須賀質店では日々変動する相場を反映した独自の相場検索システムを、厳しい教育を受けた経験豊富なスタッフが駆使し、その日最も高い査定金額を提示します。五反田本店・渋谷営業所・池袋営業所と3拠点ございますので、お客様が足を運び易い店舗へご来店下さい。お客様の大切なお品物を一つ一つ丁寧に、かつ迅速に査定させていただきます。

須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店のエルメス相場のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス