失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

カルティエ、L3001363型の長財布を買取

2018年7月16日

 41Hs9X8SA5L._UY395_[1]

須賀質店五反田本店で、カルティエ、マストドゥカルティエ、L3001363型の財布を買取いたしました。カルティエはスイスの企業であるリシュモングループの傘下ではありますが、フランスの老舗ジュエリーブランドです。フランスといえば、サッカーワールドカップ2018で、クロアチアを制し2度目の優勝を果たし盛り上がっています。

 

カルティエの財布の買取

 

宝石商の王とまで呼ばれるカルティエは、ジュエリーブランドとしては誰もが知る有名ブランドの一つです。しかし、カルティエの商品はジュエリーだけには止まらず、文房具や財布等のレザー製品と多岐に渡ります。そんな中で今回は折り畳み式の長財布をお持ちいただきました。

 

お札を折らずに入れる事が出来、またカード等を入れる容量も大きな、長財布という商品は男女と問わず人気のあるお品物です。その長財布の中でも大きく分けると、折り畳み式のものと、ラウンドファスナーのものがあります。ファスナーで大きく開閉する事の出来るラウンドファスナーの財布は、より大きな容量で人気のあるお品物ですが、大きな製品が多くポケットに入れるのには向いていません。その点で折り畳み式の長財布であればポケットに入れて携帯しやすいお品物となっています。

 

カルティエのL3001363型の長財布は、外側をブラック、内側をボルドーといった配色にしてある。レザー製のお品物です。

 

財布やバッグに使われる素材として、キャンバスやナイロンのような布地よりも、レザー製のお品物の方が定価も、中古品としての取引価格も高価なものとなります。

 

l3001363-4[1]さらに、今回実際にお持ちいただいたL3001363型の財布は、非常に状態が良く、新品時と比べると若干の使用感があるといった程度で、キレイな状態でした。状態のよって買取査定の価格が大きく左右されるのが、バッグやお財布等の小物なので、その点では今回のお品物は高価査定をする事で出来ました。

 

しかし、ジュエリーブランドとしては高い人気を誇るカルティエですが、同程度の別のブランドと比べると、現在の中古品市場の相場では、財布等のレザー製品にはそこまでの高値が付かないのが現状です。

 

買取査定をする際には、中古品として幾らで流通されるのかという中古品市場の相場が大きく関わってくるのです。とは言え、カルティエというブランドのネームバリューからお持ちいただいたお品物にはしっかりとお値段をお付けして買取いたしました。須賀質店五反田本店で、13,000円で買取いたしました。

 

まとめ

 

大切なものや愛着のあるもの、普段から使っているものでもいつか買い替える時やいらなくなる時がくるかもしれません。そんな時に須賀質店いらしていただければお客様のお役に立てる事があると思います。大正9年創業で、およそ100年続く須賀質店では、池袋、五反田、渋谷どの店舗にいらして頂いても熟練のスタッフが常駐しています。100年で積み重ねたデータと、最新の相場を駆使してお客様に満足していただける買取査定が出来るように日頃から研鑽を重ねていますので、是非一度、買取査定だけでもいらしてみてください。また、電話のお問い合わせも受け付けておりますので、ご連絡をお待ちしております。

 

須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス