失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

クロエのサングラスを買取  

2019年2月6日

世界的に有名で日本でも大変人気のあるブランド、クロエのサングラスを須賀質店渋谷営業所で3千円で買取いたしました。

パディントンなどのバッグが有名なクロエは、フランスで1952年に創業しました。ルイヴィトンやカルティエなど創業者の名前がそのままブランド名になる事が多いこの業界ですが、クロエは創業者であるギャビー・アギョンは自分の名前が変わっていると思い、友人の名前であるクロエを変わりに付けました。服飾、鞄や財布、香水など幅広い展開をしている総合ファッションブランドで日本ではとくに若い女性に人気があります。

今回買取いたしましたのはそんなクロエのサングラスで、シンプルなデザインでつける場所を選ばない使い勝手の良いサングラスです。サングラスはなかなか高価買取にはつながりにくい品物なのですが、大きなキズやパーツ破損もなく、ケースなどの付属品もあったこと事、そしてなにより須賀質店に買取にお持ちいただいたという事もあり、精一杯査定をさせていただきました。

 

査定のポイント

サングラスの査定の際にまず重要となってくるのが状態で、本体はもちろんなのですがレンズにカケやキズがないかをルーペを使い細かくチェックします。

バッグや財布と同じで、サングラスは状態の良し悪しで大きく査定金額が変わ品物で、もし本体に大きなキズやレンズにカケなどがある場合は本来の買取金額をお付けする事が難しいです。

 

また、今回買取いたしましたクロエのような有名なブランドのサングラスは査定金額をお付けする事が出来るのですが、そうでない場合は状態が良くても査定金額が付かない事が多いです。ですが、サングラスなどの小物類は複数お持ちになる事で1つでは買取することが出来ない物も金額が付くこともありますのでお試しください。

 

サングラスの状態を保つポイントですが、使わないときは破損しないようケースで保管をするなど、少しの気遣いが重要ですので意識してみてください。

 

サングラスとしてではなく・・・

ブランド品以外のサングラスが買取になる場合の1つの例として、サングラスに使われている素材が金などの場合があり、そのような場合はブランドに関係なく査定金額がつきます。

サングラスとしての査定ではなくなりますが、素材×重さという貴金属と同じ査定方法になりますので、極端な話ですがレンズが外れていようがキズがあろうが査定額が大きく変わる事はありません。

 

現在須賀質店では金やプラチナの買取金額を大幅に上げていますので、このような素材×重さの査定の際に、もし他店での査定に納得のいかない場合はぜひ須賀質店へお持ちください。

須賀質店のホームページにその日の金、プラチナの買取価格が載っていますので、他社を圧倒する業界トップクラスの買い取り金額を一度ご覧になってみて下さい。

 

まとめ

 

須賀質店ではクロエのサングラスだけでなく、貴金属や様々なブランドのジュエリー、腕時計、バッグや財布、その他小物類などを高価買取しています。

新品未使用品のお品物はもちろん、状態が悪く他のお店でお取引をお断りになられたお品物もできるだけ高価買取させていただきます。

 

須賀質店は都内3店舗で営業していて、五反田、渋谷、池袋にあり、いずれも駅から近い場所にあるのと、創業も100年の質屋という実績と全国のオークション市場の落札結果を収集、分析し高価買取を実現しています。

 

店頭にお越しにならなくてもお電話で商品名や型番などお伝えいただければ買取査定をお伝えさせていただきますので、お客様のご都合のよろしい時などに、ぜひお問い合わせください。

お客様のお問い合わせ、ご来店を心よりお待ち申し上げております。