失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ルイヴィトン、アジェンダニミの買取

2019年2月19日

 

須賀質店五反田本店で、ルイヴィトン、モノグラムマルチカラー、アジェンダミニ、M92653型を買取いたしました。モノグラムマルチカラーは、モノグラムの柄が複数の色でカラフルに描かれていて、通常のモノグラムの茶色い地ではなく、白地または黒地のラインです。今回お持ち頂いたのは、白地のマルチカラーで、アジェンダミニというのは小型の手帳カバーです。

 

ルイヴィトン、手帳カバーの買取

 

手帳カバーと記載してはいますが、M92653型のアジェンダミニは、縦が10cm程、横が7cm程であるため、予定を書いておくための手帳というよりも、小さなメモ帳に近いサイズの物を入れるためのカバーです。

 

買取査定としてはバッグと同じような基準にはなりますが、財布やポーチ、キーケース、といった商品は小物に分類されます。一括りに小物とは言いますが、財布のように持つ人が多く中古品としても需要がある物と、今回お持ち頂いた手帳カバーのように万人が持っている訳ではない物では相場に大きな差が出来てしまいます。財布を持っていない人はあまり多くはないと思いますが、手帳カバーを持っていない人はたくさんいるのではないでしょうか。そのため、手帳カバーというのはあまり高価査定になりやすいとは言えない商品なのです。

 

今回お持ち頂いたお品物は状態が良くありませんでした。内側のベージュ色の革の部分に、キズやボールペンの跡が付いてしまっていたのです。内側と比べると表側にはそこまで大きなマイナスはありませんでしたが、全体的に形が崩れて反ってきてしまっている事や、白い地の色がくすんでしまっている事も、状態が悪いというマイナスポイントとなりました。

 

手帳カバーのような商品は、普段から使っている劣化してしまったり、キズが付いてしまったりする事が多いので、売却を考えるのであれば、使用中に少しでも注意してキレイな状態を保てるようにした方が良いと思います。

 

中古品市場の相場であまり高値が付くお品物ではなく、状態も良くなかったため、小額のお取引となってはいますが、どんなお品物でも精一杯買取査定をするために、日々様々な情報を目にするようにしております。そのためボロボロの手帳カバーであっても買取が可能なのです。もちろん、ルイヴィトンというブランドの高い人気があってこその買取となりました。須賀質店五反田本店で、2,000円で買取いたしました。

 

まとめ

 

大切なものや愛着のあるもの、普段から使っているものでもいつか買い替える時やいらなくなる時がくるかもしれません。そんな時に須賀質店いらしていただければお客様のお役に立てる事があると思います。大正9年創業で、およそ100年続く須賀質店では、池袋、五反田、渋谷どの店舗にいらして頂いても熟練のスタッフが常駐しています。100年で積み重ねたデータと、最新の相場を駆使してお客様に満足していただける買取査定が出来るように日頃から研鑽を重ねていますので、是非一度、買取査定だけでもいらしてみてください。また、電話のお問い合わせも受け付けておりますので、ご連絡をお待ちしております。

 

買取だけではなく、お品物を手放さずに一時的に現金化する質入れという方法もございますので、様々な状況に合わせて須賀質店にご相談ください。