失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

エルメス 角に傷があるフールトゥMMを買取

2019年6月4日

須賀質店五反田本店でエルメスのバッグを8千円で買取りました。こちらのバッグはフールトゥMMというモデルで、トワル素材を使用したお品物になります。

エルメス鞄の買取

 

エルメスとフールトゥ

 

エルメスはフランスのパリに本社を構える高級ブランドです。創業は馬具の製作を手掛ける工房でした。

 

1800年代は馬車が主力の時代で、1878にパリ万博に出品した鞍は金賞を獲得する等、当時から高い技術力を誇示していました。馬車から自動車へと移動手段が進化していく中で、エルメスもその高い技術力を活かして馬具からバッグや革小物へとラインナップの軸足を移していきます。そうした中でエルメスを代表する「バーキン」や「ケリー」といったアイテムが生まれました。

 

今回買取したフールトゥは、メイン素材はトワル素材を使用した扱いやすいお品物です。トワル素材はコットンキャンバス素材に近いもので、普段使いしやすく耐久性に優れ強度の高い生地です。ハイブランドであるからこそ、一度購入したお品物を長く使う事ができる点も人気が高い理由でしょう。

 

またサイズ展開も豊富で、PMサイズ・MMサイズ・GMサイズの3種類から選ぶ事ができます。今回買取したMMサイズは横幅が32cm・高さ43cmです。ポケットが多いデザインで、お出掛けやショッピングに便利な大きさから男女問わず人気が高いサイズです。

 

 

今回の買取金額

 

今回買取したフールトゥMMは、バッグの角に擦りキズがある状態で買取額8千円の査定となりました。

 

バッグは状態によって査定額が大きく変わってきます。傷がつきやすいバッグの角・底・底鋲や、チャームやカデナがついたモデルは周辺のすれ傷などの状態を確認して査定を行ないます。ハンドル部分の汚れ、ショルダーストラップの劣化、バッグ内側のペン痕、全体の型崩れなどがある場合は、通常よりも低い査定額となる事が多いです。また、ネームタグやお品物自体にイニシャルが入っている場合も、通常よりも低い査定額になる場合が多いです。

 

バッグは状態によって大きく査定額が変わるカテゴリーです。須賀質店ではホームページの問合せフォームとLINEを使って、おおまかな査定額を簡単に問い合わせる事ができます。査定をお考えのお品物がありましたら、お気軽にお問合せ下さい。

 

査定フォームからのお問合せはこちら↓

https://www.sugashichiya.com/satei/inquiry/

 

LINE査定のご案内はこちら↓

https://www.sugashichiya.com/kaitori/use/line-valuation/

 

 

エルメス 角に傷があるフールトゥMM買取についてのまとめ

 

今回の記事ではエルメス 角に傷があるフールトゥMM買取について解説しました。エルメスのバッグはバーキンやケリー等の高額品が人気の一方、フールトゥやエールラインなど比較的手の届きやすい価格のお品物も高い人気を得ています。

 

中古市場では人気度も相場に反映されますので、人気が高いお品物は高額査定が得やすくなると言えるでしょう。フールトゥMMをはじめとすエルメスのバッグ売却をご検討中のお客様は、是非須賀質店にご相談下さい。

 

エルメスのバッグ買取事例←こちら

エルメスの財布買取事例←こちら

エルメスの時計買取事例←こちら

この記事を書いた人
H.K
主任
入社前からの腕時計好きで、お客様と時計談義に花を咲かせることも多々あります。 また私の知らない情報をお客様から教えていただくことも多々あり、感謝しております。 現在は時計・貴金属・バッグをはじめ、スマートフォンやパソコンなど質屋ではあまり扱わない電化製品の査定スキルも習得致しました。