失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

コーチのバッグを高価買取

2019年7月12日

 

コーチのバッグの買取

 

須賀質店五反田本店で、コーチのレザー素材のバックパック(リュックサック)を10,000円で買取いたしました。

 

コーチは1941年にアメリカで生まれ、今ではルイヴィトンやエルメスに並ぶほど知名度があるブランドであり、コーチの商品は「アクセシブル・ラグジュアリー」というコンセプトで販売されています。

 

「アクセシブル・ラグジュアリー」とは「頑張れば手の届く高級品」という意味であり、ルイヴィトンやエルメスなどの高級ブランドと比べると、コーチのアイテムは価格帯がリーズナブルに設定されているため、幅の広い年代の方に愛用されています。

 

今回須賀質店にお持ちいただいたお品物は、そんなコーチのバックパック(リュックサック)でした。黒色のレザー素材にワンポイントで金色の金具でコーチのロゴが入っている、何ともシンプルなデザインのバッグです。

 

 

コーチといえば真っ先に思いつくのが「シグネチャー」と呼ばれる柄でしょう。コーチの頭文字のCをモチーフにしたデザインで、コーチの中でも人気のある柄といえるでしょう。

一方、今回のバッグは真っ黒のレザーであり、柄がないものになります。一見、どこにでもあるデザインに思われがちですが、そのシンプルさこそがどんな年代の方にも愛される所以なのです。

 

さて、今回のバッグについてですが、バッグの状態は比較的良い方でした。バックパックはその機能性から、どうしても使用頻度が多くなってしまい、そのため、バッグの底や肩に当たる部分がスレてしまったり、バッグに汚れがついてしまったりします。

 

質屋がバッグの査定において重要視しているポイントはバッグの状態なのです。

 

たとえ定価が30万円もするバッグだとしても、それが状態の悪い物であれば、査定金額を大幅に下げざるを得なくなってしまいます。

 

中古品を買う際に同じ商品でも、きれいだが少し高いものと、ボロボロだが値段は安いもの、どちらが選ばれやすいかといったら、やはり状態が良い方だと思います。

 

特にバッグは日常的に使うものだからこそ、見た目が重視され、状態が良いものの方が高値が付きやすくなります。

 

今回のバッグは、多少スレがあったものの、特に目立ったキズや汚れはありませんでした。

お客様自身も、買ったもののあまり使っていないとのことでしたので、須賀質店がご提示できる最大の査定金額の10,000円の買取となりました。

 

ブランド品のバッグ高価買取中!

 

須賀質店ではルイヴィトンやエルメス、グッチやプラダをはじめとする、ブランドバッグを高価買取しています。

 

「買ったものの、数回しか使っていない」「他に新しいバッグを買ったからいらないけど、捨てるのはもったいない」などなど、ご自宅で眠っているブランドバッグをお持ちください!

 

状態が悪くて他のお店で断られてしまったお品物も、ぜひ諦めずに須賀質店へお持ちください。確かな実績と歴史で培ったスキルで、お客様の満足のいく査定をさせていただきます。

東京五反田の質屋として…

 

須賀質店は東京・五反田に店舗をかまえ約100年が経ちました。

現在は東京都内で五反田本店・渋谷営業所・池袋営業所と3店舗をかまえ、多くのお客様にご利用いただいています。

 

須賀質店ではロレックスやオメガなどの時計、貴金属、ハリーウィンストンやカルティエなどのジュエリー、ルイヴィトンやエルメスなどのブランドバッグなどはもちろん、現代人には必須アイテムとなっているスマートフォン(iPhone)やパソコン(MacBook)などの電子機器の質入れ・買取も行っております。

 

仕事が忙しくて休日しか来店できないという方は、お電話での問い合わせやLINE査定をぜひご利用ください。お品物の名前や型番などをお教えいただければ、ご参考程度ではありますが、査定金額を提示させていただきます。

 

業界最低水準の金利や長い歴史で培ってきた信頼とスキルで、お客様に満足のいく査定をさせていただきます。

 

お客様のお問い合わせ、ご来店を心よりお待ちしております。