失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

カルティエ ラニエールリングを買取

2018年6月25日

1917243960017_2 

須賀質店池袋営業所でカルティエ ラニエールリングを2万2千円で買取いたしました。1847年に宝飾細工師であるルイ=フランソワ・カルティエが師であるアドルフ・ピカールから工房を受け継いだことから始まったカルティエは、世界中の王族やセレブなどに愛されている高級宝飾ブランドです。高級腕時計ブランドとしても有名なカルティエですが他にもバッグなどの革製品やライターや筆記用具など幅広い展開もしており、日本でも幅広い層の女性からの絶大な人気を誇っています。今回買取いたしましたラニエールリングですが、素材は18金のホワイトゴールドとなっておりサイズが53の重さ6.4gのリングでした。カルティエだけではなくブランドジュエリーはダイヤが付いたものになると大きく買取価格が上がるため高価査定に期待が出来ますが、今回のような素材のみの場合はブランドジュエリーと言っても素材×重さの査定になってしまう事もあります。

 

ブランドジュエリーの注意点

 

ノンブランドジュエリーの場合は変形していたり、切れてしまっていても査定方法が素材×重さになる事が多いため、査定金額が大きく変わる事はないのですが、ブランドジュエリーの場合、変形したり切れてしまっていると製品としての査定をすることが難しくなってしまい、本来の査定金額をお付けする事が出来なくなってしまいます。またダイヤなどの石は、より大きく美しく見せるため四隅などの端をとめていることが多いのですが、衝撃で取れてしまうことがあり、このような場合も同じく本来の査定金額をお付けする事が出来なくなってしまいますので注意してください。また、一部のブランドを除き付属品の有無で大きく査定が変わる事はないのですが、カルティエのような世界的に有名なブランドになるとコピー品も多く出回っているため、保証書がないと買取をしないお店もありますが、須賀質店では日頃から市場に出向くなど真贋能力の向上に努めておりますので本物と判断したら買取をしています。もし保証書がないからと悩んでいる方がいらっしゃいましたら一度須賀質店にお持ちになってみて下さい。

 

今回の査定

 Exif_JPEG_PICTURE

今回買取いたしましたカルティエ ラニエールリングですが大きなキズや変形などもなく、付属品はありませんでしたがサイズも53と十分な大きさがあり小さすぎるようなことはありませんでしたので精一杯査定をさせていただきました。リングのポイントとしてサイズがり、大きい分にはいいのですが小さすぎると付ける事が出来る人が限られてしまうため、中古市場ではあまり良い印象をもたれないので査定金額も強気になりにくいです。また相場は新作が出たり、そのときの流行によって常に変動しておりますので、自分の持っている品物の事をよく調べることも査定アップの重要なポイントとなります。

 

まとめ

 

須賀質店でカルティエのリングだけでなく、様々なブランドの腕時計や貴金属、バッグや財布など幅広く高価買取しています。

新品未使用品のお品物はもちろん、状態が悪く他のお店でお取引をお断りになられたお品物もできるだけ高価買取させていただきます。 

 

また、現在須賀質店では金やプラチナの買取金額を大幅に上げています。もし他店で納得のいかない場合はぜひ須賀質店へお持ちください。須賀質店のホームページにその日の金、プラチナの買取価格が載っていますので、他社を圧倒する業界トップクラスの買い取り金額を一度ご覧になってみて下さい。

 

須賀質店は都内3店舗で営業していて、五反田、渋谷、池袋にあり、いずれも駅から近い場所にあるのと、創業も100年の質屋という実績と全国のオークション市場の落札結果を収集、分析し高価買取を実現しています。 

 

店頭にお越しにならなくてもお電話で商品名や型番などお伝えいただければ買取査定をお伝えさせていただきますので、お客様のご都合のよろしい時などに、ぜひお問い合わせください。

お客様のお問い合わせ、ご来店を心よりお待ち申し上げております。

須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店のカルティエ相場のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス

 

 

 

この記事を書いた人
須賀兼一
代表取締役
平成16年4月より須賀質店の代表取締役を務めています。質屋のシステムやビジネスモデルについて、初めてご利用する方にもわかりやすく解説することを心がけています。質屋でお金を借りることは、銀行や消費者金融からお金を借りる手法にはないメリットがあるのです。現役の質屋でしか語れない「質屋の便利な使い方」について、当Webサイトで解説しています。