失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ダイヤモンドの指輪の買取

2019年1月9日

須賀質店渋谷営業所で、ティファニー、プラチナ、ダイヤモンド付きの指輪を買取いたしました。ブライダルリングとして有名な立爪の指輪は、6本の爪で留める留め方を考案したのが、ティファニーである事からティファニーセッティングと呼ばれています。

 

ダイヤモンドの査定

 

ダイヤモンドを査定する際には、大きく分けると2つのパターンが考えられます。ダイヤモンドだけではなくジュエリー全般に言える事ではありますが、ブランドのジュエリーでダイヤモンドが付いた製品として見るのか、ダイヤモンドを素材として見て値段を付けるのかになります。

 

ブランドのジュエリーであれば、立爪のシンプルな指輪であっても、ダイヤモンドのスペックだけで見るよりも高価査定が可能です。対して、ノンブランドのジュエリーや、ダイヤモンドのみでお持ちいただく場合は、ダイヤモンドの質をその場で判断して、素材としてのダイヤモドにお値段を付ける事になるのです。

 

ここで重要になるのが、ダイヤモンドの価値を決める4Cという基準になります。この4Cをしっかりと判断する事が出来なければ、ダイヤモンドにお値段を付ける事は出来ないのです。カラット、カラー、クラリティ、カットの4つがダイヤモンドの価値を決める4Cです。

 

ティファニーの指輪の買取

 

今回お持ち頂いたお品物は、冒頭でもティファニーの指輪と書きましたが、結果的にはティファニーとしてのお値段で買取る事は出来ませんでした。サイズ直しをしたのか研磨をしたのかは分かりませんが、ティファニー以外の場所で手を入れたらしく、本来あるはずの刻印がなくなっていたり、ティファニーの指輪として入っている刻印の字体が変わってしまっていたりしました。

 

このような場合、改造品となってしまうためティファニーの指輪として見る事が難しくなってしまう場合があるのです。今回のお客様は、他店では何度か買取を断られたとおっしゃっていました。

 

このような場合でも須賀質店では、ダイヤモンドの質を見てお値段を付ける事の出来るスタッフがどの店舗にも常駐しているため、ダイヤモンドとしてのお値段で買取査定をする事が可能なのです。

 

ティファニーとして見る事は出来ませんでしたが、有名な高級ブランドのティファニーが使用しているダイヤモンドの質が悪いわけがありませんでした。およそ0.5ctの上質のダイヤモンドが付いた指輪として買取をいたしました。須賀質店渋谷営業所で、100,000円で買取いたしました。

 

まとめ

 

大切なものや愛着のあるもの、普段から使っているものでもいつか買い替える時やいらなくなる時がくるかもしれません。そんな時に須賀質店いらしていただければお客様のお役に立てる事があると思います。大正9年創業で、およそ100年続く須賀質店では、池袋、五反田、渋谷どの店舗にいらして頂いても熟練のスタッフが常駐しています。100年で積み重ねたデータと、最新の相場を駆使してお客様に満足していただける買取査定が出来るように日頃から研鑽を重ねていますので、是非一度、買取査定だけでもいらしてみてください。また、電話のお問い合わせも受け付けておりますので、ご連絡をお待ちしております。

 

買取だけではなく、お品物を手放さずに一時的に現金化する質入れという方法もございますので、様々な状況に合わせて須賀質店にご相談ください。