失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

プラチナ900 ダイヤモンドつきピアスを五反田本店で買取

2019年3月2日

須賀質店五反田本店でノンブランドのピアスを9千円で買い取りました。こちらのお品物はプラチナ900製の躯体に、それぞれ0.2ctのダイヤモンドがついた華やかなお品物です。

 

ダイヤモンドジュエリーの販売価格と買取価格の差について

 

 

今回の様にダイヤモンド付きのジュエリーは須賀質店によく持ち込まれるお品物です。相場に基づき、精一杯の買取価格を提示させていただきますが、「買った時は○○万円だったのに、売るときはこれしか価値が無いのね・・・」とがっかりされるお客様もいらっしゃいます。

 

確かにデパートなどのジュエリーコーナーを覗くと、何十万円と高額な値札がついたジュエリーが所狭しに並んでいます。そこで買ったお品物が、手放すときには数万円と査定されるので、「もしかしたら騙されて粗悪品を買ってしまったのか」とか「買取価格を低く言われているのではないか」と思われる気持ちも理解できます。

 

弊社を含めて買取価格の提示は相場に基づき提示するお店が殆どだと思いますので、買取価格を低く言われているという事は無いでしょう。販売店も粗悪品を売っているなんてことは通常ではありえないと思います。買取店・販売店共に、お客様を騙すような事をしてしまったら、インターネットやSNSの普及した現代では、あっという間に悪い評価が広まって商売ができなくなってしまいます。

 

ではなぜこれほどまでに価格の差が生じてしまうのかというと、ダイヤモンドの流通にはたくさんの業者が関わっているからです。一般的には買取業者→卸業者→ジュエリーメーカー→販売店という流れになります。業者ごとに利益が必要になりますし、メーカーや販売店は人件費や調査費等の経費も多く掛かります。

 

一部流通業界では中間卸を省いてコストカットを目指す動きがありますが、卸業者の機能を他業者が引き継ぐのは容易ではない現状があります。

 

ダイヤモンドで例えれば、買取店から直接ジュエリーメーカーに売る場合、買取店は種類別多くの在庫を抱えなければならず、出荷に対応した人件費や送料などの手間と経費が余計に掛かってしまいます。「もちは餅屋」と言いますが、専門の知識や技術を持った業者がそれぞれの工程を担当することが、結果的に便利でコストも掛からない事が多いようですね。

 

 

須賀質店のシステム

 

 

今回は買取査定となりましたが、須賀質店では質預かりの査定も行っております。「お金が必要だが品物を手放したくはない」という方や、「売ろうか迷っているが今すぐには決められない」という方は是非質預かりをご検討下さい。一度お預かりしたお品物を簡単な手続きで買取へ変更することも可能です。少しでも気になる場合は一度お問い合わせ下さい。

 

創業大正9年の須賀質店は、長年積み重ねてきた実績と確かなサービスをご提供いたします。ブランド品や貴金属の中古相場は日々変動します。須賀質店では厳しい教育を受けた経験豊富なスタッフが、最新の相場を反映した独自の相場検索システムを駆使してその日最も高い査定金額を提示します。五反田本店・渋谷営業所・池袋営業所と3拠点ございますので、お客様が足を運び易い店舗へご来店下さい。お客様の大切なお品物を一つ一つ丁寧に、かつ迅速に査定させていただきます。一つ丁寧に、かつ迅速に査定させていただきます。