失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

カルティエ、2Cチャームネックレスの買取

2019年3月8日

須賀質店五反田本店で、カルティエ、2Cチャーム、ダイヤモンド付きのネックレスを買取いたしました。イエローゴールドの素材を使用していて、高級ブランドならではの、品質の良いダイヤモンドで装飾を施したお品物でした。

 

カルティエ、ジュエリーの買取

 

1847年に創業した、フランスの老舗高級宝飾品ブランドがカルティエです。宝石商の王とも言われるほどの名門ブランドあり、世界初の一般用量産腕時計を販売した事で、時計業界でもその名を馳せています。

 

今回お持ち頂いたのは、カルティエのロゴマーク、2Cロゴを象りトップにダイヤモンドをあしらったネックレスでした。

 

カルティエのようなブランドのジュエリーは、人気が高ければ高いほど、買取査定の際に大きく高価査定をする事が可能です。ノンブランドジュエリーの場合は、金やダイヤモンドといった素材に対してお値段を付けているのに対して、ブランドの製品としてお値段をお付けしているブランドジュエリーは人気が重要なのです。

 

人気があるお品物であれば、ダイヤモンド等の装飾が無く、素材が金やプラチナのみであっても、そのデザインだけで高価査定となるブランドジュエリーもあります。しかし、金やプラチナのいった貴金属だけの素材では、ノンブランドと同じように金の価格での買い取りとなってしまう場合があるのです。

 

その点で、ダイヤモンド等の宝石による装飾が施されているお品物であれば、ノンブランドのジュエリーと同じような買取査定になってしまう事はほとんどありません。ノンブランドジュエリーとブランドジュエリーの金そのものの品質にはあまり大きな差が無いのに対して、宝石の品質は差が大きい事が理由だと思われます。そのブランドの名前を冠して売っている商品である以上は、どんな小さな宝石であってもそのブランドが決めた基準を下回る宝石が使われている訳がないからです。

 

ダイヤモンド等の宝石が付いているというだけで、高価査定となるのは、こういったブランドに対する信頼感が人気を支えているからではないでしょうか。

 

今回のお品物はダイヤモンドが付いていないものであっても、ブランドジュエリーとしてのお値段をお付け出来る商品ではありましたが、ダイヤモンドが付いているからこそ、素材のみのお値段と比べると大きく高価査定となるのです。須賀質店五反田本店で、110,000円で買取いたしました。

 

まとめ

 

大切なものや愛着のあるもの、普段から使っているものでもいつか買い替える時やいらなくなる時がくるかもしれません。そんな時に須賀質店いらしていただければお客様のお役に立てる事があると思います。大正9年創業で、およそ100年続く須賀質店では、池袋、五反田、渋谷どの店舗にいらして頂いても熟練のスタッフが常駐しています。100年で積み重ねたデータと、最新の相場を駆使してお客様に満足していただける買取査定が出来るように日頃から研鑽を重ねていますので、是非一度、買取査定だけでもいらしてみてください。また、電話のお問い合わせも受け付けておりますので、ご連絡をお待ちしております。

 

買取だけではなく、お品物を手放さずに一時的に現金化する質入れという方法もございますので、様々な状況に合わせて須賀質店にご相談ください。