失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

金とダイヤモンドの指輪の買取

2019年3月14日

須賀質店五反田本店で、ダイヤモンド付きの金の指輪を買取いたしました。ダイヤモンドは小粒なものがたくさん付いているデザインで、合計1.0ctでした。ダイヤモンドを表す単位として使われるカラットですが、これは重さの単位であり、このような複数のダイヤモンドを使用している際には、その合計で刻印を入れているものなのです。しかし、実際に重さと捉えてしまうと分かり辛くなってしまうので、このような場合は量が1.0ctであると考えると分かりやすくなります。

 

また、大きなダイヤモンドが1粒の立爪の指輪等は、重さではなく大きさと捉えるとわかりやすくなります。1粒で1.0ctのダイヤモンドと聞いて、大きいと感じる方はいらっしゃると思いますが、重いダイヤモンドだと感じる方はあまりいらっしゃらないのではないでしょうか。

 

金、ダイヤモンドの買取

 

今回お持ち頂いたのは18金で作られた指輪なのですが、指輪というジュエリーとしてのお値段での買取ではなく、金、そしてダイヤモンドにお値段を付けて買取をいたしました。

 

この指輪を、金とダイヤモンドのお値段での買取としたのは、簡潔に言うとブランド品というような付加価値がなかったからです。指輪を買取る際に、次にどうする事が出来るのかによって、買取の金額は大きく変わるのです。ブランドジュエリーには、製品としての価値があるため、金やダイヤモンドといった、素材のみのお値段よりも基本的には高くなります。

 

ノンブランドのジュエリーの場合は、ブランド名という強みが無いため、デザインのみを気に入ってくれる人がいなければ、中古品としての再販は出来ません。そのため、金やダイヤモンドという間違いのない価値がある部分のお値段での買取りとなったのです。今回の判断は、あくまで写真の、お持ち頂いたお品物がそうであったという事なので、いついかなる時でも同じ判断基準になるわけではありません。

 

須賀質店では、金の買取に力を入れているため、他店よりも金自体の買取価格を高く設定しています。そのため、こういった場合に、変に製品としての値段を付けるような業者よりも高値での買取りとなっております。

 

18金の指輪で12g、1.0ctのダイヤモンド付きの指輪を50,000円で買取いたしました。買取を行った日に18金の価格は、1gで3680円となっております。是非、他店と比べて見てください。

 

まとめ

 

大切なものや愛着のあるもの、普段から使っているものでもいつか買い替える時やいらなくなる時がくるかもしれません。そんな時に須賀質店いらしていただければお客様のお役に立てる事があると思います。大正9年創業で、およそ100年続く須賀質店では、池袋、五反田、渋谷どの店舗にいらして頂いても熟練のスタッフが常駐しています。100年で積み重ねたデータと、最新の相場を駆使してお客様に満足していただける買取査定が出来るように日頃から研鑽を重ねていますので、是非一度、買取査定だけでもいらしてみてください。また、電話のお問い合わせも受け付けておりますので、ご連絡をお待ちしております。

 

買取だけではなく、お品物を手放さずに一時的に現金化する質入れという方法もございますので、様々な状況に合わせて須賀質店にご相談ください。