失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

東京の質屋がポンデヴェキオ ダイヤ付きリングを買取

2019年8月28日

須賀質店池袋営業所で、ポンテヴェキオ ダイヤ付きリングを買取致しました。ハートのトップデザインにダイヤが付いており、K18WG ダイヤが0.22ct付いた 重さ4.6gのリングです。

 

1981年に創業したポンテヴェキオは日常使いしやすいカジュアルなものから、ブライダルのエレガントなものまで幅広いデザインがあり、ポンデヴェキオというブランド名から海外のブランドと思う方も多いのですが、実は日本のブランドです。

 

今回はリングの査定のポイントや今回買取致しましたポンテヴェキオ ダイヤ付きリングの買取金額をご紹介したいと思います。

 

質屋が見る査定のポイント

貴金属の査定の際にまず確認するのが、金やプラチナなどなんの素材で出来ているかという事です。製品としての査定になるようなハイブランドジュエリー以外のジュエリーは、買取金額の多くを金やプラチナなどの素材の重さが占める事が多いです。

 

ですが、お持ちのジュエリーなどの素材が金かプラチナか分からないため、品物を買取に出すのをためらってしまう事などもあると思います。

 

そんな時はリングなら内側、ネックレスなどはチェーンのプレート部分をよく見てみてください。750やK18、18Kなどの刻印があれば金、Pt850やPmなどの刻印があればプラチナとなります。

 

もちろん金やプラチナを偽った製品などもあるため刻印があれば必ず金やプラチナというわけではありませんが、素材を知る参考になると思います。

 

今回はダイヤ付きのジュエリーでしたので、ダイヤを査定し金額に上乗せをします。ダイヤはカラット、カラー、カット、クラリティの4Cという評価要素があり、これを基準に査定していきます。

 

また、同じ1カラットでも小さなダイヤの合計よりも、1粒の1カラットの方が買取金額は高くなります。

 

小さなダイヤが複数付いたメレダイヤ付きジュエリーの注意点ですが、メレ落ちと言って、ダイヤが取れてしまうことがあり、その場合は本来の買取金額をお付けする事が難しくなってしまいますので、品物の扱いには注意してください。

 

今回買取を致しましたポンテヴェキオ ダイヤ付きリングですが、ブランドジュエリーという事もありダイヤがとても綺麗でした。

 

ダイヤは一粒ではなくメレダイヤでしたが、現在須賀質店では貴金属の買取金額を大幅に上げていることと、須賀質店にお持ちいただいたという事で赤字覚悟買取18,000円となりました。

 

須賀質店のHP

須賀質店のHPは常にお客様から買取致しましたお品物の査定方法や、須賀質店のスタッフだから知っている査定のポイントなどをご紹介しています。

 

また買取の際に何が必要でどのような流れなの?と不安に思う方もいると思うのですが、トップページに買取の際に必要な物や、どのように流れが進んでいくのかなども記載していますので、不安な方などはぜひ目を通してみてください。

 

東京 池袋の質屋が幅広い品物を高価買取

 

須賀質店ではブランドジュエリーだけでなく、ノンブランドのジュエリー、貴金属を高価買取しています。

 

新品未使用品のお品物はもちろん、状態が悪く他のお店でお取引をお断りになられたお品物もできるだけ高価買取させていただきます。

 

須賀質店は都内3店舗で営業していて、五反田、渋谷、池袋にあり、いずれも駅から近い場所にあるのと、創業も100年の質屋という実績と全国のオークション市場の落札結果を収集、分析し高価買取を実現しています。

 

店頭にお越しにならなくてもお電話で商品名や型番などお伝えいただければ買取査定をお伝えさせていただきますので、お客様のご都合のよろしい時などに、ぜひお問い合わせください。

お客様のお問い合わせ、ご来店を心よりお待ち申し上げております。

この記事の執筆者 FT