失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

東京 池袋の質屋がルースダイヤ 0.137ctを買取査定

2019年10月22日

須賀質店池袋営業所でルースダイヤを1,000円で買取致しました。

 

世界中の女性を魅了している宝石の代表とも言えるダイヤですが、今回買取いたしましたルースダイヤとは、リングやネックレスなどに付いていない裸のダイヤの事を言います。

 

ダイヤの買取となるとダイヤが付いたリングやネックレスなどのジュエリーを買取する事が多いのですが、今回のようにルースダイヤの状態でお持ちになる方も最近は増えてきました。

 

今回はルースダイヤの査定の方法やポイントなどをご紹介したいと思います。

 

高価買取になりやすいダイヤの条件

①ダイヤには明度を表すカラー

②ダイヤのプロポーションを表すカット

③ダイヤの重さ(大きさ)を表すカラット

④内包物を表すクラリティ

 

上記の「4C」と言う査定基準があり、10倍ルーペを使用し細かく査定していきます。

 

また、ブラックライトを当てると青くなってしまうダイヤがあり、そのような場合は蛍光色ありとなり、マイナス査定になってしまう事もあります。

 

「内包物がなく、透明に限りなく近い、プロポーションの良い、重い(大きい)ダイヤ」が高価買取になりやすいダイヤで、1.00ctを超えると査定金額も大きく上がります。

 

また一般的に知られているダイヤはラウンドブリリアントカットと呼ばれる物なのですが、正方形の形をしたプリンセスカットやバケット状の形をしたエメラルドカット、涙滴のような形をしたペアシェイプなど様々な形状があり、ラウンドブリリアントカット以外のカットの場合は、ラウンドブリリアントカットに比べると査定金額は低くなります。

 

今回買取したルースダイヤの査定

今回須賀質店池袋営業所で買取いたしましたルースダイヤですが

①カラットは小さく0.137ct

②カラーは黄色に近いJ

③クラリティは10倍ルーペを使用しないでも内包物がと見えたのでI-1

④カットもあまりよくなかったのでFair

 

4Cは上記のようになりました。

 

ダイヤとしての質は良くなく、大きさも0.137ctとかなり小ぶりだったため、買取金額をお付けするのが難しかったのですが、須賀質店では買取にお持ちいただいたお品物には出来るだけ金額をお付けするよう努めておりますので、買取金額1,000円を提示させていただいたところ、お客様に納得していただき無事取引となりました。

 

幅広い品物を高価買取 高価査定

須賀質店ではルースダイヤだけでなく、貴金属、ブランドジュエリー、ノンブランドジュエリー、腕時計、バッグや財布、サングラスなどの小物類を高価買取しています。

新品未使用品のお品物はもちろん、状態が悪く他のお店でお取引をお断りになられたお品物もできるだけ高価買取させていただきます。

 

また、現在須賀質店では金やプラチナの買取金額を大幅に上げています。

 

もし他店で納得のいかない場合はぜひ須賀質店へお持ちください。

 

須賀質店のホームページにその日の金、プラチナの買取価格が載っていますので、他社を圧倒する業界トップクラスの買い取り金額を一度ご覧になってみて下さい。

 

須賀質店は都内3店舗で営業していて、五反田、渋谷、池袋にあり、いずれも駅から近い場所にあるのと、創業も100年の質屋という実績と全国のオークション市場の落札結果を収集、分析し高価買取を実現しています。

 

店頭にお越しにならなくてもお電話で商品名や型番などお伝えいただければ買取査定をお伝えさせていただきますので、お客様のご都合のよろしい時などに、ぜひお問い合わせください。

お客様のお問い合わせ、ご来店を心よりお待ち申し上げております。

 

この記事の執筆者:FT