失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ロレックス、デイトジャスト、68274型の買取

2019年1月5日

須賀質店渋谷営業所で、ロレックス、デイトジャスト、68274型の時計を買取いたしました。デイトジャストはロレックスのドレスウォッチの中では、最もポピュラーなシリーズです。サイズもメンズ、ボーイズ、レディースの3サイズが揃っていて、さらに現在ではメンズの中でもサイズ違いが発売される等、種類の豊富なシリーズです。68274型というのは、少し古めのボーイズサイズのデイトジャストとなっています。

 

デイトジャスト、ボーイズ

 

高級ブランドの腕時計には2種類のサイズが展開されている事が多く、その2種類とはメンズと呼ばれる大きなサイズか、レディースと呼ばれる小さなサイズです。ロレックスの腕時計でスポーツウォッチのモデルでは、メンズのみの展開が多くなっていますが、ドレスウォッチのデイトジャストには複数のサイズが展開されているのです。そして、メンズ、レディースだけではなく、その中間のサイズも展開されていて、それがボーイズと呼ばれるサイズなのです。

 

同一のモデルであっても内部の機械やデザインが変わるとモデルチェンジをする事があるのが、ロレックスの時計の特徴の一つです。モデルチェンジがあると型番が変わるので、ボーイズノデイトジャストと言っても型番は様々です。古い物では、4ケタの型番で6827型、そこから68274、78274、現行の178274型と新しくなっていきます。また、同じ年代であっても素材の違いやデザインの違いで型番の一部が変わり、末尾が74となるのは、ジグザグの山型をしたベゼルにステンレスとホワイトゴールドの型番となっています。

 

ロレックス、68274型の買取

 

お持ち頂いた68274型のデイトジャストは、白い文字盤にローマ数字のインデックスというデザインでした。デイトジャストは文字盤の種類も豊富で、ダイヤモンドが付いた物や、文字盤の素材が違う物等さらに高価査定となる物も数多くあるのですが、今回は通常の文字盤のお品物でした。

 

ここで、ロレックスの時計の買取査定のポイントとなる点を一つご紹介します。それは保証書またはギャランティカードの有無です。この2つは別の物という事ではなく、以前は紙の保証書が発行されていたのが、現在ではカードタイプになっているという意味です。

ロレックスの時計は、人気があり世界中にコレクターがいるため、保証書にも価値が見出されているので、保証書が残っていた方が高価査定となるのです。今回の68274型のデイトジャストは古い紙のタイプの保証書の頃の物で、その保証書がしっかりと残っていて買取査定時に一緒にお持ちいただけたので、その分を上乗せした高価査定となっています。

 

時計本体の状態も非常に良好で、目立ったキズや機械の故障も無く、純粋に68274型の時計として、マイナス要素無く買取査定をする事が出来ました。さらに、この68274型という時計の相場は数年前と比べると上がっているのが現状です。68274型だけではありませんが、ロレックスの時計は中古品としての相場が上がっている物が多くあり、これもその一つなのです。

 

数年前と比べると大幅な高価査定となった今回の買取は、須賀質店渋谷営業所で、380,000で買取いたしました。

 

まとめ

 

大切なものや愛着のあるもの、普段から使っているものでもいつか買い替える時やいらなくなる時がくるかもしれません。そんな時に須賀質店いらしていただければお客様のお役に立てる事があると思います。大正9年創業で、およそ100年続く須賀質店では、池袋、五反田、渋谷どの店舗にいらして頂いても熟練のスタッフが常駐しています。100年で積み重ねたデータと、最新の相場を駆使してお客様に満足していただける買取査定が出来るように日頃から研鑽を重ねていますので、是非一度、買取査定だけでもいらしてみてください。また、電話のお問い合わせも受け付けておりますので、ご連絡をお待ちしております。

 

買取だけではなく、お品物を手放さずに一時的に現金化する質入れという方法もございますので、様々な状況に合わせて須賀質店にご相談ください。