失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

エルメス ケープコッドの時計を渋谷の須賀質店が買取

2019年3月20日

須賀質店渋谷営業所でエルメス ケープコッド CD6.710型の時計を11万円で買取いたしました。

1837年に高級馬具工房として創業したエルメスですが、1900年代に入り自動車社会へと変わっていく中、エルメスもバッグや財布などの製造に事業を転向し、バーキンやケリーなどのバッグは女性にとって永遠の憧れの象徴となっています。

 

今回買取いたしましたケープコッドは1991年にアンリ・ドリニーが生み出したスクエア方のデザインの時計となっており、エルメスの人気シルバー製品であるシェーヌダンクルからイメージを得てデザインされました。

今回は時計の査定のポイントや今回の査定についてご紹介したいと思います。

 

渋谷の質屋が見る査定のポイント

バッグや財布などは状態によって大きく査定金額が変わる事が多く、いかに購入直後の状態を保つかが重要なポイントとなりますが、時計はどうなのでしょうか?

 

買取にお持ちになられる方の多くは時計の状態を気にされると思うのです、実は余程大きなキズやパーツ破損がない限りは大きく査定金額が変わる事はありません。

時計の場合は正常に動いているかが大きな査定のポイントとなっており、もし不具合がある場合は動作不良扱いとなり本来の査定金額をお付けする事が難しくなってしまいます。クォーツ式の時計で多いのが買取にお持ちになった時計の電池が切れてしまっていることなのですが、電池を入れ替えれば正常に動いたとしても、査定時にとまってしまっていると動作不良扱いになってしまいますのでお気をつけください。

 

今回買取いたしました時計は革ベルトでしたが、ブラスレットとは違い革ベルトはとれも劣化しやすく、下手をしたら切れてしまうこともありますので、替えの革ベルトなどを用意して使う事により、純正の革ベルトの状態を保つ事が出来ますのでお試しください。

 

今回の査定

今回買取いたしましたエルメス ケープコッドの時計ですが本体にキズがありベルトも劣化していましたが、正常に動いていたのとなにより須賀質店に買取にお持ちいただいたという事で精一杯高価査定をさせていただきました。

付属品はありませんでしたが一部のブランドを除き付属品の有無で大きく査定が変わる事はありません。

ですが、ロレックスやカルティエなどの人気ブランドの時計はコピーを多く出回っているため、保証書がないと買取をしないと言うお店をあります。

須賀質店では日頃から市場に出向くなど真贋能力の向上に努めておりますので、もし保証書がないからと他店で断られた時計がありましたら須賀質店にお持ちになってみて下さい。

 

まとめ

 

須賀質店ではエルメスだけでなく、様々なブランドの腕時計を高価買取しています。

新品未使用品のお品物はもちろん、状態が悪く他のお店でお取引をお断りになられたお品物もできるだけ高価買取させていただきます。

 

また、現在須賀質店では金やプラチナの買取金額を大幅に上げています。もし他店で納得のいかない場合はぜひ須賀質店へお持ちください。須賀質店のホームページにその日の金、プラチナの買取価格が載っていますので、他社を圧倒する業界トップクラスの買い取り金額を一度ご覧になってみて下さい。

 

須賀質店は都内3店舗で営業していて、五反田、渋谷、池袋にあり、いずれも駅から近い場所にあるのと、創業も100年の質屋という実績と全国のオークション市場の落札結果を収集、分析し高価買取を実現しています。

 

店頭にお越しにならなくてもお電話で商品名や型番などお伝えいただければ買取査定をお伝えさせていただきますので、お客様のご都合のよろしい時などに、ぜひお問い合わせください。

お客様のお問い合わせ、ご来店を心よりお待ち申し上げております。