失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ブルガリ ソロテンポ ST35S型の時計を買取

2019年10月21日

須賀質店池袋営業所でブルガリ ソロテンポ ST35S型の時計を10,000円で買取いたしました。

 

ブルガリはソティリオ・ブルガリが1884年にイタリアのローマに創立した高級宝飾品ブランドで、1977年からは時計、2000年代以降は香水など幅広い製品を展開している世界的に有名なブランドです。

 

日本でも性別や年齢を問わず、大変人気のあるブランドとなっており、今回買取いたしました時計はシンプルなデザインのソロテンポと言うモデルです。

 

1997年に発売されたソロテンポは、2針タイプのシンプルなデザインから幅広いシーンで使用する事が出来る時計で、今回買取いたしましたST35S型はケースサイズが35mmのユニセックスサイズのモデルです。

 

社外革ベルトだったのと、本体に細かなキズがあったのですが、大きなキズや動作不良などの不具合はなかったため、お客様に10,000円を提示させていただいたところ納得していただき取引となりました。

 

都内の質屋が見るブレスレット 革ベルト ラバーベルト それぞれの注意点

 

時計にはブレスレットタイプや革ベルト、ラバーベルトなど種類がありますが、それぞれ注目するポイントがあります。

ブレスレットタイプは細かなキズの場合は、ポリッシングという研磨作業でキズを消す事が出来ますので、余程深いキズなどでない場合は大きく査定が変わる事はありません。

 

ブレスレットタイプの注意点としまして、コマなどがないと長さを調節できないため、極端にブレスが短い場合は査定の際に影響が出る事があります。

革ベルトタイプですが、非常に劣化しやすく、一度キズが付いてしまったり切れてしまうと修復ができなくなってしまいます。

 

ラバーベルトは耐久性、弾力性に優れており水に強いのですが、その反面通気性が悪く、耐久性はあるのですが、どこか一箇所に亀裂が入ってしまうとそこから裂けてしまいます。

 

このようにそれぞれブレス、ベルトのタイプによって気を付けるポイントが異なりますのでお気を付け下さい。

 

時計本体のキズなどは、余程大きなものでない限り大きく査定が変わる事はないのですが、時計にキズやヘコミがあるという事は、時計になにかしらの衝撃が掛かっている可能性が高いため、動作不良の原因になってしまう事がありますのでお気を付け下さい。

 

買取以外にも質預かりなども・・・

 

須賀質店ではブルガリの時計だけでなく、貴金属、ブランドジュエリー、ノンブランドジュエリー、腕時計、バッグや財布、サングラスなどを買取しています。

 

新品未使用品のお品物はもちろん、状態が悪く他のお店でお取引をお断りになられたお品物もできるだけ高価買取させていただきます。

今回のブルガリの時計は買取での取引でしたが、お持ちの品物を手放すか悩んでいる方には、質預かりという方法もあります。

 

業界トップクラスの低利息と、質預かりも買取同様に精一杯金額を付けさせていただいておりますので、お問い合わせください。

 

須賀質店では来店や電話でのお問い合わせの他、画像を送っていただき、より詳しく買取、質預かりの金額をお伝えできるライン査定も実施していますので、お持ちの品物の買取、質預かりの金額を知りたい場合はお好きな方法を選んでお問い合わせください。

 

須賀質店は都内3店舗で営業していて、五反田、渋谷、池袋にあり、いずれも駅から近い場所にあるのと、創業も100年の質屋という実績と全国のオークション市場の落札結果を収集、分析し高価買取を実現しています。

お客様のお問い合わせ、ご来店を心よりお待ち申し上げております。

この記事の執筆者:FT