失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

タグホイヤーカレラCAR2110の時計を五反田本店で高価買取

2019年11月12日

須賀質店五反田本店でタグホイヤーの時計を100,000円で買取りました。こちらの時計はタグホイヤーのカレラというシリーズの時計です。

タグ・ホイヤーの買取

カレラシリーズは1964年に誕生しました。モデル名の由来はモーターレースからインスピレーションを得ており、メキシコで行われたレースの「カレラ・パン・アメリカーナ・メキシコ」が語源となっています。因みにカレラというのはスペイン語で「レース」という意味で、高級車メーカーとして有名なポルシェにも「カレラ」のシリーズがあります。

 

今回はタグホイヤーのカレラのどんなモデルが高価買取になるのかを須賀質店が解説します。

 

 

タグホイヤー カレラの高額査定モデルについて須賀質店が解説します

 

モータースポーツ好きの男性にファンが多いタグホイヤーの腕時計。初めての高級時計として購入されることも多い同ブランドは、中古市場でも物量が多く安定した相場を保っています。

今回はタグホイヤーの中でも特に人気の高い「カレラ」シリーズの高価買取ポイントを解説します。カレラには機械式・クォーツ式と2つのムーブメントが存在し、その中でも3針モデル・GMTモデル・クロノグラフモデルと豊富な種類からお好みのモデルを選ぶことができます。

 

カレラの代名詞といえばクロノグラフつきのモデルとなり、中古品としても人気の高いお品物になります。タグホイヤーのクロノグラフには「ホイヤー01」や「キャリバー1887」などの自社製キャリバーのタイプと、汎用キャリバータイプがあります。

 

新品時の販売価格も異なりますが、自社製キャリバーを搭載したお品物の方が買取価格は高額になります。

更に「ホイヤー02T」というトゥールビヨン機構を搭載したお品物もあり、こちらはカレラシリーズの中でも高額査定となるお品物です。

 

この様にタグホイヤーのカレラでもモデルにより買取価格が大きく違うお品物もございます。お持ちのカレラが高額査定可能かは須賀質店で簡単に査定する事ができます。

 

須賀質店では店頭での査定は勿論、お電話、メール、LINEでもおおよその査定額をお伝えする事ができます。少しでも気になるお客様はお気軽にお問合せ下さい。

 

 

タグホイヤーカレラCAR2110買取についてのまとめ

 

今回の記事ではタグホイヤーカレラCAR2110の買取について解説しました。カレラと一括りに言っても、ムーブメントの違いや機能の違い、デザインの違いなど多くのお品物が存在する事がお分かりいただけたかと思います。

 

その一つひとつに相場が存在し、その相場と時計本体の状態などを判断して買取金額が決まります。ロレックスやオメガに次いで人気のあるブランドであるタグホイヤーの時計は、須賀質店でも取扱い実績が豊富です。下にカレラの買取事例や、その他の人気ラインの買取事例のリンクがあります。

 

 

また須賀質店では買取の他に質預かりもお取引可能です。買取と異なりお品物を担保にお金を借りる質預かりは、一度お預かりしたお品物を簡単な手続きで買取へ変更することも可能です。少しでも気になる場合はお気軽にお問い合わせ下さい。

 

タグホイヤーのカレラ買取事例←こちら

タグホイヤーのアクアレーサー買取事例←こちら

タグホイヤーのリンク買取事例←こちら

この記事を書いた人
H.K
主任
入社前からの腕時計好きで、お客様と時計談義に花を咲かせることも多々あります。 また私の知らない情報をお客様から教えていただくことも多々あり、感謝しております。 現在は時計・貴金属・バッグをはじめ、スマートフォンやパソコンなど質屋ではあまり扱わない電化製品の査定スキルも習得致しました。