失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ジラールペルゴ クロノグラフの時計を買取

2017年12月6日

 

図1須賀質店池袋営業所でジラールペルゴのGP7000シリーズのクロノグラフである7030型の時計を買取りいたしました。自動巻きのムーブメントで素材はステンレススチールでベルトは革製の社外ベルトがついていて、秒針などの針がサビてしまっている状態でしたが買取査定70,000円となりました。

 

ジラールペルゴについて

 

ジラールペルゴは世界でも有数の老舗時計メーカーでスタートはなんと1791年にジャン=フランソワ・ボットが時計の製作を始めたことでした。

 

世界で最初に腕時計の量産を行った会社と言われていて、今現在もマニュファクチュールとして知られている時計メーカーで、現在はケリンググループの傘下に入っています。

 

ジラールペルゴの時計で代表的なモデルはヴィンテージシリーズで四角ケースが特徴的ですが、ただ四角いだけでなく、ケースは微妙に曲線を描いていて非常に美しいデザインです。クロノグラフのモデルやGMT付きのモデルなどがあり、素材もステンレススチールのものからホワイトゴールド、ピンクゴールドとバラエティに富んでいます。

 

他にも、フェラーリクロノも人気で文字盤にあるフェラーリの馬のロゴが非常にかっこよく、ジラールペルゴのスポーティなデザインと非常によく似合います。

 

b477c3fd-7300-4da6-94a8-e25344082743クロノグラフの時計の買取について

 

クロノグラフの時計の買取査定は通常の3つの針の時計よりもチェックするところが多いので若干ですが時間が多く掛かるかと思います。ストップウォッチの機能が正常に動作するのかを確認しなくてはならず、見るポイントも多数あります。

 

まず最初にストップウォッチの針がリセットした時にぴったり12時をさしているかを見ます。真っ直ぐ上を向いていなくてはならなく、数ミリでもズレていた場合は故障の扱いとなります。

 

そしてストップウォッチの針を動かし始めてからすぐに止め、リセットした時にちゃんと針が戻るかを確認します。まれに戻りが悪かったり、途中までしか戻らなかったりする時計もあるので注意が必要です。

 

次にストップウォッチ機能を一分間動かした時にちゃんと30分積算計が動くか確認をします。30分積算計はストップウォッチを動かしてからの時間を30分で一周するメーターで表示するものです。

 

これらの動作をすべて確認し、問題なければ正常の状態での買取金額として査定いたしますが、動作の不良がある場合は修理料金を考えた査定としてマイナスになり、クロノグラフのオーバーホールは通常の時計よりも割高になりますので、マイナスも多少大きくなります。

 

a5b4f9a2-bde5-4a56-a22f-ccdbd95787df今回買取のジラールペルゴの時計について

 

今回買取のジラールペルゴのクロノグラフは型番が7030というクロノグラフの時計でステンレススチールの時計でした。ベルトは社外品で針はサビて腐食してしまっている状態です。

 

時計の買取査定で針は必ず見るポイントで針のサビの腐食は落とすことが出来ず、針交換するかそのままにするしかなく、針サビは大きなマイナスポイントになります。

 

針サビなどはありましたが、ムーブメントは全く問題なく動作もしっかりしていたので買取査定は70,000円となりました。

 

まとめ

 

須賀質店では腕時計、ブランドジュエリー、宝石貴金属やブランドバッグなどの買取をしております。池袋、渋谷、五反田と都内に3店舗あり、どちらの店舗でも査定額は同じなのでご都合の良い店舗にご来店ください。すべての店舗に熟練された鑑定士が常駐しており、スピーディーに高価買取査定を行います。すべての鑑定士が古物商の免許を持っているプロだけが参加することができる業者間オークションに毎月参加をしているためリアルタイムの最新の相場を把握しており、それにより業界最高値を提示することが可能となっています。高価買取をご希望であれば、須賀質店にご来店くださいますようよろしくお願いいたします。

 

 

須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス