OMEGA SMTRIPLECALENDAR

オメガ SMトリプルカレンダー

オメガ SMトリプルカレンダーの相場

須賀質店ではオメガ(OMEGA)の時計については全てのモデルで、新型はもちろん中古品でも何十年前のモデルでも買取を強化しています。オメガ(OMEGA)の時計であれば、附属品や箱、保証書が無くても買取、質入れできるので、安心して須賀質店にお持ちください。また、壊れて動かない時計でも買取、質入れ可能ですが、できる限り正確に動く状態で、また汚れなどは落としてお持ちいただいた方が、より高価買取査定、質入れ査定が出来ると思います。 オメガ(OMEGA)は複数のモデルがあって、スピードマスター、スピードマスタープロフェッショナル、シーマスター、コンステレーション、デビルなど、いずれのモデルでも高価買取査定、高価質入れ査定いたします。さらにムーブメントの種類、ケースの材質まで含めれば、とても多くの種類の商品がありますが、須賀質店のスタッフはこれらのすべてのモデルの取り扱いの経験が多数あるので、安心して買取、質入れ共にお任せください。 須賀質店は、創業大正9年 まもなく創業100年になる質屋で、長い歴史の中で全国の高級時計オークション市場の落札結果を収集、分析して業界最高値を提示するシステムを作り上げました。また、海外のオークション市場や外国人バイヤーの情報も取り入れて、業界最高買取価格、質入れ価格の提示に努めています。都内に3店舗、池袋、渋谷、五反田と、いずれも駅から徒歩圏に店舗があります。他社で低い査定価格しか付かなかった時でもあきらめずに須賀質店に相談してみてください。 オメガ(OMEGA)の時計の高価買取、高価質入れをご希望であれば、須賀質店にお問い合わせくださいますようお願いいたします。

OMEGA SMTRIPLECALENDAR(オメガ SMトリプルカレンダー) 取扱い品目一覧
オメガ SMトリプルカレンダー
型番
素材 ステンレススチール
買取額 150,000円前後
OMEGA SMTRIPLECALENDAR(オメガ SMトリプルカレンダー)について
オメガ(OMEGA)について

1848年のこと、一人の時計職人がスイスのラ・ショー・ド・フォンで時計の製造を開始します。彼の名はルイ・ブラン、後の世界的な巨大時計メーカーに成長する「オメガ」の創業者です。 ルイ・ブランの起こした時計工房はその後息子たちが引継ぎ、すこしづつ製造本数を増やしてゆきました。当時、この時計工房は「ルイ・ブラン&フィルズ」と呼ばれていたようです。

アメリカ宇宙局NASAでオメガの時計が公式採用

1969年のこと、オメガの名が世界的に知れ渡るようになった大事件が起こります。アメリカ宇宙局NASAにオメガの時計が公式採用されたのです。 NASAはアポロ11号計画の実施の際に、月面でも使える時計を探すにあたって、耐衝、高温、低温、振動などに高いレベルを設定し、テストを繰り返しました。このテストでは多くの時計が内部機械の破損、風防ガラスの割れなどを起こして、NASAの基準に耐えられる時計はなかなか見つかりませんでしたが、オメガ社のスピードマスターだけはこのテストを耐え抜いて採用されることとなります。 NASAのテストをクリアしたオメガスピードマスターは、1969年にアポロ11号の飛行士 バズ・オルドリンとともに月面に降り立ちました。また、翌1970年のアポロ13号計画の際は、酸素タンク爆発のトラブルに見舞われて帰還が危ぶまれたにもかかわらず、大気圏突入前の14秒の時間を、隊員が正確にスピードマスターで計測することが出来たために無事に帰還出来たという出来事もありました。 これらのエピソードによって、オメガスピードマスターは世界的に大きく取り上げられて、オメガの信頼性が世に広まったといえます。

オメガ(OMEGA)の主力製品

現在のオメガには、クロノグラフを搭載しアポロ計画で一躍有名になった「スピードマスター」。ダイバーズウォッチである「シーマスター」。星座という意味のレディース・メンズ共に人気の「コンステレーション」。シンプルなデザインの「デ・ビル」があります。