失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

プラチナ900製 ダイヤつきリングを買取

2020年10月23日

Exif_JPEG_PICTURE

 

須賀質店五反田本店でノンブランドのリングを10万5千円で買い取りました。こちらのリングの素材はプラチナ900で、総重量は7.9gになります。そのため地金相場での買い取り金額は、2万1千円弱(H30.8月現在)になります。

 

最終的な買い取り金額10万5千円に対し、地金分が2万1千円ということは差額分の8万4千円上乗せされたということです。その要因は装飾されている合計1.53ctのダイヤモンドです。

 

このリングにはダイヤモンドが計10粒ついていましたが、それで1.53ctあるということは一粒一粒がとても大きいということです。ダイヤは一粒が大きいほど高値で取引されるため高額査定になりました。またそのクォリティーも非常に高く、カラーとカットともに最上級のものでした。

 

高額査定になりやすいダイヤモンド

 

ダイヤモンドのカット方法はいくつか種類があり、一般的な最も見慣れた丸型のラウンドブリリアントカットから、珍しいハート形まで様々です。そのカットの仕方によって高額査定になりやすいものとそうでないものがあります。

 

ダイヤモンドは珍しいカットが高くなると思うかもしれませんが、ラウンドブリリアントカット最も高値がつきやすいです。これはダイヤモンドが最も綺麗に美しく見えるカットがラウンドブリリアントカットだからといえます。

 

またそのほかのカット方法でも、ラウンドブリリアントに近ければ近いほど高値になります。たとえば四角形のブリリアントカットであればプリンセスカットにあたり、エメラルドカットよりも高額になります。ペアシェイプカットもダイヤモンドが綺麗に輝いて見えるため同様に人気なカットです。

 

これはカラーにもいえることで、イエローやブラウン、ブラックダイヤ(ブルー、ピンク、レッド等の例外は除く)よりもより透明なダイヤモンドのほうが高額査定になります。

 

そのためジュエリーのセレクトショップにて、珍しい品だからといわれて購入した物が高額なものだとは限りません。色石もサファイアやエメラルドなど、一般的に考えてきれいといわれる色合いのものが最も高値になるのです。

 

今回の買い取り金額

 

今回買い取りましたノンブランドのプラチナ900、ダイヤモンドつきリングは10万5千円査定となりました。ダイヤモンドの鑑別書等の付属品は一切無い条件でのお取引となりました。現在プラチナの地金相場は好調とはいえませんが、装飾されているダイヤモンドのクォリティーが高かったため高額査定となりました。

 

今回のリングのように須賀質店では鑑別書(ブランドジュエリーの場合ギャランティーカードや保証書)がなくても買い取りを受け付けています。しかし一粒石のダイヤモンドやサイズの大きな色石などは鑑別書もお持ちいただければより正確な金額を提示することが出来ます。

 

須賀質店では買い取りのみだけではなく、質預かりもしています。お客様がお持ちのお品物を売ってしまうのか悩んでいらっしゃる場合は、質預かりも検討してみてはいかがでしょうか。もし質預かりのご契約後に買い取りに変えたいと思った場合でも、簡単なお手続きで変更可能ですので、一度お問い合わせをお願いいたします。

 

ブランド品(時計、バッグ、ジュエリー等)と貴金属の地金相場は、大抵1、2週間程度、早くても次の日には変わります。須賀質店では独自の相場検索システムを経験豊富なスタッフが駆使し、その日の最も高値の買い取り査定金額を提示させていただきますので、ぜひ須賀質店にお越しください。お客様の大切な商品を一つ一つ丁寧に、かつ迅速に査定させていただきます。

 

須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス

この記事を書いた人
須賀兼一
代表取締役
平成16年4月より須賀質店の代表取締役を務めています。質屋のシステムやビジネスモデルについて、初めてご利用する方にもわかりやすく解説することを心がけています。質屋でお金を借りることは、銀行や消費者金融からお金を借りる手法にはないメリットがあるのです。現役の質屋でしか語れない「質屋の便利な使い方」について、当Webサイトで解説しています。
おすすめ記事