失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ルイヴィトン 汚れたショルダーバッグを渋谷営業所で買取

2019年3月29日

須賀質店渋谷営業所でルイヴィトンのバッグを1万円で買取りました。こちらのバッグはミュゼットタンゴのショートショルダーバッグ(型番:M51257)になります。シンプルでスマートなデザインなので、少量の荷物で身軽に外出する際にピッタリですね。モノグラムラインのお品物は「ルイヴィトンらしさ」があり、幅広い年齢層で違和感なく身につける事ができます。ユニセックスで、カジュアル・ビジネス双方に使用できる使い勝手もよいお品物です。

ヴィトンのバッグを買取

 

ブランドバッグは状態によって買取額が大きく変わる

 

 

今回の買取査定額は1万円です。状態はヌメ革部分の焼け、ストラップに染み汚れがあり、バッグの角に擦れキズがある状態でした。使用感が感じられるお品物ですが、中古バッグとしては許容範囲に収まる状態と判断しました。ルイヴィトンのバッグは中古市場で需要が高く、安定した人気がある為1万円という査定結果となりました。

 

バッグの査定額を決める際は、先ずブランドや形などからお品物の平均相場を調べます。同時にお品物の状態を判断して、平均相場より査定額が上がるのか、下がるのかを判断します。

 

確認するポイントは、全体のキズや汚れ、型崩れなどの使用感を判断します。特に「バッグの角」「底部、底鋲金具」「チャームやカデナがついたモデルは周辺」は傷がつきやすいのでしっかり確認します。

 

キズ以外の使用感で多い症状は、「持ち手部分の汚れ」「ショルダーストラップの劣化」「バッグ内側のペン痕」があります。型崩れについては、容量異常の荷物を入れた際に起こる使用に伴うものと、保管時に癖がついてしまうものがあります。上記を総合的に判断し、査定額を提示いたします。

状態を確認

バッグの状態は、新品以外は同じ物がありません。正確な査定額を提示するためには、常に最新の相場を把握する事と、お品物の状態を正確に見極める力が必要です。須賀質店の査定員は日々の業務と、業者専門のオークション会場に足を運ぶことにより、数多くの品物に触れて査定力向上に努めています。査定をお考えで気になる事がございましたら、お気軽にお問合せ下さい。

 

 

ルイヴィトン 汚れたショルダーバッグの買取についてのまとめ

 

 

今回の記事ではルイヴィトン 汚れたショルダーバッグの買取について解説しました。査定時に状態の判断を行い、ヌメ革部分の焼け、ストラップに染み汚れがあり、バッグの角に擦れキズがあるため査定額が伸び悩みなしたが、キレイな状態であれば40,000円~30,000円での買取も可能なお品物です。

 

中古市場で流通している多くのブランドバッグは通常使用された状態です。その使用感によって査定額変わってきますが、ルイヴィトンのバッグは販売が終了したお品物で未使用品の場合は定価以上の買取も可能です。

 

新品バッグの価格はブランドが自由に決められますが、中古品の相場はそのお品物「人気度合い」によって決まります。仮に1,000,000円が定価のバッグでも、中古品を欲しいと思う人が1人もいなければ中古相場は0円という事になります。

 

お客様がお持ちのバッグの相場がいくら位なのか気になる場合は、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

ルイヴィトン(取扱い品目一覧)←こちら

ルイヴィトンの査定ポイント←こちら

ルイヴィトンを買取に出す前に修理は必要?←こちら

この記事を書いた人
H.K
主任
入社前からの腕時計好きで、お客様と時計談義に花を咲かせることも多々あります。 また私の知らない情報をお客様から教えていただくことも多々あり、感謝しております。 現在は時計・貴金属・バッグをはじめ、スマートフォンやパソコンなど質屋ではあまり扱わない電化製品の査定スキルも習得致しました。
おすすめ記事