ミュウミュウの2wayバッグを買取 | 買取・質入れの須賀質店
失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ミュウミュウの2wayバッグを買取

須賀質店池袋営業所でミュウミュウの2wayバッグを3千円で買い取りました。他のバッグのものなのか、色移りしている箇所がありました。状態が良ければ1万円前後の査定額になるお品物ですが、今回は通常よりは低い査定額でのお取引となりました。

ミュウミュウのバッグ買取

ミュウミュウは1993年にミウッチャ・プラダによりつくられたブランドです。創業者の名前からも分かる通りプラダの姉妹ブランドですが、プラダよりも幅広い年齢層をターゲットにしています。上質な素材を使い、斬新でモダンなデザイン性が評価されているラグジュアリーブランドです。

 

 

今回のご来店経緯

 

 

今回お取引したお客様は、須賀質店のホームページをご覧になって来店されました。他店とも比べた結果、利息が安い点を評価していただきました。また弊社ホームページは専用の査定フォームがあり、スマートフォンからは便利なLINE査定もあります。「まずは幾らくらいの査定になるのか知りたい」というお客様は上記の査定をご活用いただき、査定額に納得いただいてからのご来店も歓迎しております。

 

事前に査定依頼をいただくと、弊社からおおよその査定額を返信いたします。査定金額に納得いただけ場合、五反田・渋谷・池袋にある須賀質店にご来店下さい。経験豊富な査定員が店頭で詳しく査定し、正確な買取価格を提示させていただきます。

 

須賀質店査定申し込みフォーム↓

https://www.sugashichiya.com/satei/inquiry/

 

スマートフォンで手軽にLINE査定↓

https://www.sugashichiya.com/kaitori/use/line-valuation/

 

 

ミュウミュウの2wayバッグ査定ポイント

 

 

今回ミュウミュウの2wayバッグの状態は、全体的に相応の「使用感」でしたが、上でも触れた色移りがマイナスポイントとなってしまいました。バッグの査定では「状態」が大きな査定ポイントとなるので、キズや型崩れ以外にも注意が必要です。

 

その他で査定時に確認するポイントでは「バッグの角(四隅)」)「底部、底鋲金具」「チャームやカデナがついたモデルは周辺」のキズは確認をします。

 

キズ以外では、「持ち手部分の汚れ」「ショルダーストラップの劣化」「バッグ内側のペン痕」がマイナス査定になる可能性がある状態です。もちろん型崩れの度合いも重要なポイントになり、容量異常の荷物を入れて変形したものと、保管時に癖がついてしまうものがあります。

 

中古バッグには同じ状態のものがありません。正確な査定額を提示するためには、常に最新の相場を把握する事と、お品物の状態を正確に見極める力が必要です。須賀質店の査定員は日々の業務と、業者専門のオークション会場に足を運ぶことにより、数多くの品物に触れて査定力向上に努めています。査定をお考えで気になる事がございましたら、お気軽にお問合せ下さい。

 

ミュウミュウの2wayバッグ買取についてのまとめ

 

 

今回の記事ではミュウミュウの2wayバッグ買取について解説しました。ブランドバッグは状態の判断が大変重要になりますので、高額での売却を目指す際は日頃からキズや汚れ、型崩れなどを防ぐ必要があります。

 

ミュウミュウをはじめブランドバッグ売却をお考えの際はお気軽に須賀質店にお問い合わせ下さい。

ミュウミュウのバッグ買取事例←こちら

プラダのバッグ買取事例←こちら

バッグ(取扱い品目)←こちら

 

この記事を書いた人
H.K
主任
入社前からの腕時計好きで、お客様と時計談義に花を咲かせることも多々あります。 また私の知らない情報をお客様から教えていただくことも多々あり、感謝しております。 現在は時計・貴金属・バッグをはじめ、スマートフォンやパソコンなど質屋ではあまり扱わない電化製品の査定スキルも習得致しました。