失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

徳力本店のインゴット5gを高価買取

2020年10月28日

24金 インゴット 買取須賀質店五反田本店で、純金インゴットを買取いたしました。インゴットとは、金を持ち運び、取引しやすいように一定の重さに鋳造した塊の事を言います。物語の中に出てくるような山積みにされた金塊、あの一つ一つの事をインゴットと言います。

 

一つ一つの重さの種類はいくつもありますが、大きな物では1kg、小さな物で1g、一般的に流通しているインゴットはこの範囲の重さの物が多いでしょう。

 

指輪やネックレス等の製品と違い、金にしてもプラチナにしても、インゴットと呼ばれる物は基本的に100%の純度で作られます。その金属そのものを保管する事が目的で作られる物なので、100%で作るものなのでしょう。

 

ただし、金のインゴットに入っている純度の表記は100%では無く、999.9やFINE GOLDといった刻印で、プラチナの場合は999.5となっています。

 

物語に出てくるような金の山のインゴットの一つ一つは、おそらく1kg~5kgの物をモチーフにしていると思われ、現在の価値で言うと、一つが700万円から3,500万円といった金額になると思います。

 

【目次】

①金のインゴットの買取について解説

②徳力、5gの純金インゴットの買取と金相場の解説

③5gの純金インゴットの買取のまとめ

④インゴット買取の注意点

⑤今回の金、プラチナの買取の詳細は以下の通り

金のインゴットの買取について解説

 

金の買取価格というのは、それぞれの品位よって金額が設定されています。当たり前の事ですが、18金と24金では金そのものの含有率が違うため、買取の単価も違うという事です。

 

ですが、実は含有率は同じ24金であっても、指輪やネックレス等の製品になっている場合と、インゴットの場合では買取の単価が違う事をご存じでしょうか。

 

インゴット価格とでも言えば良いのか、インゴットの場合は他の24金製品よりも高く買取が可能です。

 

とは言え、どんな物でも全てのインゴットに適用可能という訳ではありません。例えば、キズや変形といった、実物に欠点がある場合はインゴット価格では無く、24金の価格になってしまう事があります。

 

また、インゴットというのは誰がどのように作っても良いという訳ではありません。作るだけならば問題無いのかもしれませんが、貴金属の取引市場に於いては国際的な公式の認定が必要になります。日本で言うと、田中貴金属工業、徳力本店、三菱マテリアル等が挙げられます。

 

買取をする上でも、こういった信頼のあるブランド以外の製品の場合は、24金の価格での対応になる可能性があります。

 

さらにインゴットの偽物という物がある事も忘れてはいけません。金の価格が高騰している今だからこそ、一層の注意が必要になると思います。タングステンという金属は、金と比重がよく似ているため、インゴット等の金製品の偽物に屡々使用されます。

 

貴金属を取り扱う仕事をしている人であれば、金が本物か偽物か、見ただけ、持っただけで分かる事も多いですが、高額な物であるため注意が必要です。当然偽物のインゴットであれば買い取る事は出来ませんし、金メッキを使っていたとしても、金を一切使っていないわけではないでしょうが、単純に金の量がほとんど使われていないため、金製品としてのお値段は付きません。

 

徳力、5gの純金インゴットの買取と金相場の解説

 

徳力本店 インゴット 買取今回お持ちいただいているのは徳力のインゴットです。先ほども名前が出てきましたが、貴金属を扱う企業としては、日本で最も有名な企業の一つだと思います。当然徳力のインゴットは、インゴット用の価格での買取となります。

 

インゴット用の価格とは言っても、毎日の金の価格変動に関係がない訳ではありません。18金等の品位の物と同じように、インゴット用の価格も毎日更新されています。

 

今回ご紹介させて頂いているインゴットは、2020年10月5日に買取を実施いたしました。

 

金の値動きとしては、8月の始めの頃に史上最高値を更新していましたが、それ以降は少し下がった状態で安定している日が続いています。とは言え、ここ数年で見れば常に上がり続けているような状況で、数年前と比べるとかなり高くなっています。

 

リーマンショックの際に、安全資産として金を買う投資家が多かったため、金が高騰したと言われていますが、それ以降も金の価格は落ちる事無く、上がり続けています。

 

コロナウイルスという厄災においても、金の価格の乱高下というような値動きがありましたが、高い金額を維持していて、以前よりも金額は上がっています。

 

5gのインゴットは、インゴットとしてはかなり小さな物なので、その分買取金額としてはそれほど大きく変わらないはずですが、数年前と比べて10,000円以上の差があります。これはかなり大きな変動です。金が今後どのような値動きをするのかは分かりませんが、ここ最近は金は売り時という状況が続いています。

 

インゴット 5g 買取須賀質店五反田本店で、徳力5g純金インゴットを33,000円で買取いたしました。

 

 

5gの純金インゴットの買取のまとめ

 

インゴットに限らず、金製品の買取を行っているお店というのは色々なところがあります。貴金属の買取を専門に行っているお店もあれば、古着や古本屋といった物と一緒に金の買取も行っている、店舗型では無く訪問買取専門の業者等々です。

 

そして、金の買取を行っている業者であれば、金の買取価格は統一されている何てことはありません。それぞれが独自に価格を設定しているので、金額はまちまちになります。

 

金製品、特にインゴットのようなハッキリと金相場と買取価格がリンクするような商品は、金の買取を高く設定しているお店を探して売却した方が良いと思います。

 

須賀質店では、毎日変動する金相場に対応して、買取金額も毎日変更しております。価格はホームページから確認して頂けるので是非ご覧ください。

 

ここで気を付けて頂きたいのが、同じようにネットに公表されている価格を信じてお店に行ってみると、全然安い金額を提示してくる業者、お店が少なからずあるようです。

 

一番良いのは実際にお店を回って買取金額を出してもらう事でしょう。

 

須賀質店では、他店には負けないように貴金属の買取を高く設定していると自負しております。貴金属買取のご相談には須賀質店を候補に入れて頂ければと思います。

 

五反田、渋谷、池袋といった交通の便の良い場所に店舗を構えておりますので、お気軽にご来店ください。

 

須賀質店は、大正9年から100年程続く老舗の質屋です。100年営業を続けてこられたのは皆様のおかげですが、100年続く質屋と言う事で信頼して頂けると思います。大事な物を売るのであれば、信頼出来るお店に売りたいと思われるのではないでしょうか。

 

 

インゴット買取の注意点

 

インゴットだけではありませんが、金の買取に関して注意点があります。

 

日本と他国の金取引には異なる部分があります。それは、日本の場合は消費税がかかると言う事です。これが原因で、日本には密輸された金が持ち込まれる事が多く、ニュースでも度々報道されていると思います。

 

密輸された金は買い取る事は出来ません。しかし、金のどこかに密輸された物であるという目印があるわけではなく、それを判別する事は出来ません。

 

そのため、金の買取をする際に買い取る事が出来るのか確認にお時間を頂く場合、または買取をお断りする場合があります。

 

そして、インゴットの場合は100gを超える大きな物だと、様々な確認が必要になる事が多く、お時間を頂く事になると思います。

 

さらに、海外製のインゴットの場合は買い取る事が難しい場合が多くなります。

 

インゴットの買取をご希望の方は、事前にお問い合わせを頂けると、買取可能かどうか、買取金額がいくらになるのか等お答えする事が出来るので、是非お問い合わせください。

 

今回の金、プラチナの買取の詳細は以下の通り

 

金属の品名 重量 数量 単価 買取金額
24金インゴット 5.0g 1 6,690円 33,000円

【2020年10月5日 須賀質店の金・プラチナ買取価格表】

 

金属の品名 買取価格 金属の品名 買取価格
24金インゴット 6,690 プラチナ1000インゴット 3,110円
24金 Au1000 6,500円 プラチナ1000 3,020円
22金 Au916 5,900円 プラチナ950 2,860円
20金 Au833 5,390円 プラチナ900 2,750円
18金 Au750 4,960円 プラチナ850 2,600円
14金 Au583 3,680円

 

 

24金の指輪等の買取事例←はこちら

日本マテリアルのインゴットの買取事例←はこちら

金の買取相場←はこちら

この記事を書いた人
R.M
主任
趣味でバッグや財布を作る、須賀質店の古株従業員です。接客業が好きなため、アルバイトをしていた頃から職歴の全てが接客業です。自分でも物作りをするため、高級ブランドの商品の作りの良さに日々感嘆しています。