失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

クエルボ・イ・ソブリノス エスプレンディドスの時計を買取

2017年10月5日

クエ図1須賀質店渋谷営業所で買取したのは、クエルボ・イ・ソブリノスのエスプレンディドスの時計、リファレンスナンバー2412型です。

素材はステンレススチールを使用し文字盤に針がない珍しい時計です。買取りした時計は、状態もよかったので6万円の買取価格でお取引致しました。

クエルボ・イ・ソブリノスの時計は、ブランド知名度がロレックスなどと比べると落ちてしまいますが、時計好きは知っている名作ばかりのブランドです。

 

エスプレンディドスのケース

 

エスプレンディドスは、ケースの縦部分中央が内側に絞られて、長方形のケースの両端が緩やかに膨らんで広がっているのが特徴です。

硬いステンレススチール素材を加工し曲げて作るのは、難易度の高い職人技です。クエルボ・イ・ソブリノスの真贋を鑑定する時に注目しているポイントです。

 

買取相場

 

リファレンスナンバー2412型は、針のないタイプで立体的な文字盤に、数字のインデックスプレートを重ね合わせて表現されています。

12時側の数字が時刻、6時側の数字が分を表しています。同型の時計は大体5万円前後で買取しています。もし、未使用品やブレスレットのタイプであれば3万円前後の上乗せはできると思います。

買取りした時計は使用感は多少ありましたが、そのまま店頭に並べて販売できるくらい綺麗な状態でした。

 

クエルボ・イ・ソブリノスの歴史

 

クエルボ・イ・ソブリノスは「スイスのハートにキューバのスピリット」と言われているブランドです。

1882年キューバのハバナで誕生し貴金属店を立ち上げました。創業後、クエルボの兄弟達がお店で働くことになり、店の名前をクエルボとその甥たちという意味で、クエルボ・イ・ソブリノスと変更しハバナで一番の店にまで成長しました。

その後、海外進出を計画しフランス、スイス、ドイツにお店を出店しました。海外進出をきっかけにスイス製の機械式ムーブメントにキューバをイメージした時計のケースを製作。

腕時計作りに力をいれていたのですが、1959年キューバ革命が起こりクエルボ・イ・ソブリノスの経営者とブランドは消えてしまいました。

消えてしまったブランドですが2003年にイタリア人オーナーによって復活され、現在も続く人気時計のブランドとなっています。

 

クエルボ・イ・ソブリノスの時計を買取ご希望の方へ 

須賀質店では不要になったクエルボ・イ・ソブリノスの高価買取をしています。店舗は都内に3店舗、池袋、渋谷、五反田にあり、すべての店舗は駅から近くて徒歩圏の建物の中で営業しています。

須賀質店は創業大正9年まもなく創業100年になる質屋でして、長い歴史の中で全国の時計宝石大会の落札結果を収集、分析して業界最高値を提示するシステムを作り上げました。クエルボ・イ・ソブリノスのエスプレンディドスを買取ご希望であれば、須賀質店にお問い合わせくださいますようお願いいたします。

 

須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス

 

この記事を書いた人
須賀兼一
代表取締役
平成16年4月より須賀質店の代表取締役を務めています。質屋のシステムやビジネスモデルについて、初めてご利用する方にもわかりやすく解説することを心がけています。質屋でお金を借りることは、銀行や消費者金融からお金を借りる手法にはないメリットがあるのです。現役の質屋でしか語れない「質屋の便利な使い方」について、当Webサイトで解説しています。
おすすめ記事