失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

グッチ 2way バンブーバッグの買取

2017年10月6日

Exif_JPEG_PICTURE

須賀質店池袋営業所でグッチのバンブーショッパー2wayバッグの368823型の中古品でカドスレなどが付いてしまっているバッグを50,000円で買取いたしました。綺麗で鮮やかな黄緑色で手持ちが人気のバンブーで出来ている小さめのサイズのバッグでした。

 

グッチのバッグについて

 

グッチはキャンバス素材とレザー素材のものと両方高い人気がありますが、グッチは当初はレザーでバッグを作っていましたが、第2次世界大戦の時にイタリアでは革は統制品となり自由に使えなくなったためにキャンバスのカバンを作るようになりました。

 

グッチのバッグを査定する際に、グッチのカバンに付いているタグの裏を必ず見ます。タグはカバンの内部の後ろ側の上の辺りの目立つところにあり、表面にはGUCCI made in Italy などと押してあり、裏側に型番が刻印されています。

 

日頃からよく見る定番のバッグでは必要ないですが、型番を検索すればすぐにそのカバンを見つけることができ、素早い査定に繋がります。高値査定をすることだけでなく、お客様をお待たせさせないことも大事なことだと私たちは考えています。

 

Exif_JPEG_PICTURE高値が付きやすいバッグとそうではないバッグ

 

同じブランドのバッグだとしても高値が期待出来るバッグとそうではないバッグというのがあり、毎日バッグの買取をしていたり相場表を眺めていたり業者の市場に参加したりと日々の業務を続けていると、初めて見るバッグでも高値が付くバッグなのか安くなってしまうバッグなのかが分かるようになります。

 

バッグの買取価格というのはいくらで売れるのかというところから値段が出てくるというのは当たり前ですが、他にもどれくらいの在庫の期間で売れるのかいうのもあり、不人気であると思われ需要があまりなさそうな売れなさそうなバッグというのはいくら定価が高く、さらに販売されている価格も高いとしても買取価格は安くなってしまうということがあります。

 

つまり人気があり、需要がありそうなバッグが高値査定になりやすいということです。使い勝手がよく、またデザインが良い、色が良いというのが非常に重要で、現在だとかっこいいリュックサックや可愛らしい小さめの2wayバッグというのが人気のトレンドですので、デザインが良いリュックサックや2wayバッグは高値査定が期待できます。

 

Exif_JPEG_PICTURE今回買取したグッチのバッグについて

 

今回買取いたしましたグッチの2wayバッグは少し派手すぎるくらいの蛍光色の黄緑色の小さめの2wayで手持ち部分はバンブーと呼ばれている竹でした。

 

状態はキズなどもあり、あまり綺麗な状態とは言えませんでしたが、デザインは素晴らしく、色も蛍光の強い色で人気のあるバッグだとすぐに分かるくらいのトレンドに乗ったバッグでした。

 

中の汚れなどはありましたが、需要は大きいと判断し買取査定50,000円で取引させていただきました。

 

まとめ

 

須賀質店では腕時計、ブランドジュエリー、宝石貴金属やブランドバッグなどの買取をしております。池袋、渋谷、五反田と都内に3店舗あり、どちらの店舗でも査定額は同じなのでご都合の良い店舗にご来店ください。すべての店舗に熟練された鑑定士が常駐しており、スピーディーに高価買取査定を行います。すべての鑑定士が古物商の免許を持っているプロだけが参加することができる業者間オークションに毎月参加をしているためリアルタイムの最新の相場を把握しており、それにより業界最高値を提示することが可能となっています。高価買取をご希望であれば、須賀質店にご来店くださいますようよろしくお願いいたします。

 

須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス

 

 

 

この記事を書いた人
須賀兼一
代表取締役
平成16年4月より須賀質店の代表取締役を務めています。質屋のシステムやビジネスモデルについて、初めてご利用する方にもわかりやすく解説することを心がけています。質屋でお金を借りることは、銀行や消費者金融からお金を借りる手法にはないメリットがあるのです。現役の質屋でしか語れない「質屋の便利な使い方」について、当Webサイトで解説しています。
おすすめ記事