失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

エルメス ベアン カードケースを買取

2017年10月10日

かど10月は転勤の多い時期で、新しく出会う人に名刺を交換する機会が増えます。

名刺交換をする時に、ついつい見てしまうのが、名刺入れやカードケース。その人がどういう性格で、どんな好みをしているのか、知ることができますし、オシャレなカードケースであれば話しの話題にもなります。

須賀質店五反田本店で買取したカードケースは、エルメスのベアン、リザード素材のカードケースです。

イエローカラーでゴールド金具、製造年は□G刻印の2003年。使用感のある状態で、角擦れや傷がついていて一部日焼けの跡がありましたが、まだまだカードケースとして再販できる程度です。

エルメスの小物は人気があるため3万円で買取させて頂きました。

 

ベアンカードケースの買取相場 

買取したリザード素材のベアンのカードケースは、中古で大体3-5万円程度の買取相場となっていて、エプソン素材であれば3万円前後くらいになると思います。

2015年以降の最新の製造モデルで新品のベアンであれば7-10万円くらいの買取相場になります。

 

a1_181611148_4リザード素材 

エルメスのリザードは、トカゲのレザーで主に東南アジアが原産地とされています。

光沢と艶やかな表面で革目が特徴的でエルメスの高級ラインに属しています。

柔らかい質感と細かい革目のリザードは見た目と違って、革表面は丈夫なため、表面の革が剥がれ落ちることは少ない素材です。

リザード素材は希少価値があるため、バッグのバーキンやケリー。ベアンスフレの長財布などで使用されると高級感が増して、一般的なレザー素材よりも高く値がつくことがあるのですが、カードケースに関しましてはそんなに大きな価格差はありません。

 

色や状態で買取価格が変わる

 

ベアンのカードケースはビジネスでも使用することが多い小物ですから、派手な色よりも黒色やブルージーンなどの定番色が好まれる傾向があります。

又、カードケースの状態も大きな査定ポイントになっており、角擦れやベアンの特徴であるベルト部分は、使うたびに金具を通すことになるので両端がホツレて毛羽立ってしまいます。

ベルト部分は修理することが出来ないため、状態のよくないカードケースは買取価格が大きく下がってしまうことをご承知おきください。

 

add_3_1302518658様々なカードケース

 

エルメスのカードケースは、比較的安価で初めてエルメスを所有するにはお勧めの小物だと思います。

ベアン以外にも、ドゴン、カルヴィ、エヴリンといったバッグや財布でお馴染みのデザインのカードケースがあります。

ご自身の気に入ったデザインを選んで長く使い続けると愛着が出てきてエルメス好きになるかもしれません。

 

エルメスのカードケースを買取ご希望の方へ 

須賀質店では不要になったブランドバッグや小物の高価買取をしています。店舗は都内に3店舗、池袋、渋谷、五反田にあり、すべての店舗は駅から近くて徒歩圏の建物の中で営業しています。

須賀質店は創業大正9年まもなく創業100年になる質屋でして、長い歴史の中で全国のブランドバッグ大会の落札結果を収集、分析して業界最高値を提示するシステムを作り上げました。エルメスベアンのカードケースを買取をご希望であれば、須賀質店にお問い合わせくださいますようお願いいたします。

 

須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店のエルメスバッグ相場のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス

 

この記事を書いた人
須賀兼一
代表取締役
平成16年4月より須賀質店の代表取締役を務めています。質屋のシステムやビジネスモデルについて、初めてご利用する方にもわかりやすく解説することを心がけています。質屋でお金を借りることは、銀行や消費者金融からお金を借りる手法にはないメリットがあるのです。現役の質屋でしか語れない「質屋の便利な使い方」について、当Webサイトで解説しています。
おすすめ記事