失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

セイコークレドール エントラータ 5A74-2A90型の時計を買取

2017年10月18日

図1ロレックスやオメガといったスイス製の海外高級ブランドが中古市場で人気を集っていて、日本人は海外ブランドに憧れると聞いたことがあります。

海外ブランドはイメージ作りも上手で、カルティエやブルガリなどのジュエリー時計は、とても綺麗で煌びやかです。

ただ、日本製にも負けず劣らずいい物がたくさんあります。須賀質店渋谷営業所で買取したのは、クレドールのエントラータ、5A74-2A90型です。

ホワイトゴールド素材でベゼルとブレスレットにダイヤモンドがセッティングされたラグジュアリーな時計です。

ゴールド素材でダイヤモンド付きの時計は資産価値が大変高く希少価値があるため、40万円の高価買取価格でお取引させて頂きました。

 

クレドールエントラータの買取相場

 

須賀質店渋谷営業所で買取した時計はセイコークレドールのエントラータの時計です。

5A74-2A90型はサイズ33mmのメンズモデルで、クォーツタイプの普段使いしやすい時計になっています。

買取相場は40万円前後になりまして、ホワイトゴールドとイエローゴールドの2種類ありますが買取価格の差はありません。

重量は128gありまして、更にダイヤモンドがベゼル、ブレスレットについていて素材だけのジュエリーとして買取することもできます。

エントラータの相場を知らない競合店では、金とダイヤの価格だけでブランド時計の価値が上乗せされないこともあるそうですが、須賀質店では数多くの高級ブランド時計を取引した経験があるため、腕時計としての価値を評価して買取しました。

 

t193_3ダイヤ付き時計の真贋の鑑定

ダイヤ付き時計にはメーカー以外でセッティングした、「アフターダイヤ」と呼ばれる改造時計が多く出回っています。

ダイヤのついていない時計を購入しダイヤを後からくっつけるという手法です。

改造された時計はメーカーでのメンテナンスを断られる場合があるのと、改造品のダイヤには全く価値がないため買取価格が大きく変わってくるので、真贋には気をつけなければなりません。

見極め方は、ダイヤモンドを留める爪の形、ダイヤモンドの配置や石のクォリティを見て総合的に判断します。

 

t193_4エントラータとは

 

セイコーのラグジュアリーラインのクレドールは、フランス語で「黄金の頂き」という意味があり、数多くのシリーズを世に発表してきました。

エントラータは1987年に中世の西洋文化に日本人の細かなセンスをとり入れたモデルとして誕生しました。

時計のケースは西洋の鎧、針は剣をイメージしデザインして、30年経った今でもエントラータは人気のある時計として高値で買取しています。

 

クレドールの時計を買取ご希望の方へ

 

須賀質店では不要になったクレドールの高価買取をしています。店舗は都内に3店舗、池袋、渋谷、五反田にあり、すべての店舗は駅から近くて徒歩圏の建物の中で営業しています。

須賀質店は創業大正9年まもなく創業100年になる質屋でして、長い歴史の中で全国の時計宝石大会の落札結果を収集、分析して業界最高値を提示するシステムを作り上げました。クレドールのエントラータを買取ご希望であれば、須賀質店にお問い合わせくださいますようお願いいたします。

 

須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス

 

 

 

 

この記事を書いた人
須賀兼一
代表取締役
平成16年4月より須賀質店の代表取締役を務めています。質屋のシステムやビジネスモデルについて、初めてご利用する方にもわかりやすく解説することを心がけています。質屋でお金を借りることは、銀行や消費者金融からお金を借りる手法にはないメリットがあるのです。現役の質屋でしか語れない「質屋の便利な使い方」について、当Webサイトで解説しています。
おすすめ記事