失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ルイヴィトン モノグラム・アンティア ホーボーPM M93199型を買取

2017年10月25日

ホーボー

須賀質店渋谷営業所で、ルイヴィトン、モノグラム・アンティア、ホーボーPM、M93199型のバッグを買取いたしました。持ち手の長さを調節可能なトートバッグで、カーキと呼ばれる色のお品物です。元々は今回のお品物と同じようなベージュを指してカーキと呼んでいましたが、軍事用に使われていた色の名前なので、迷彩柄に使われるようなくすんだ緑もカーキと呼ばれるようになりました。

 

モノグラム・アンティアとは

 

今回お持ちいただいたモノグラム・アンティアは、定番ラインのモノグラムのバリエーションの中でも珍しいお品物であまり見かける事が無い物の一つです。2010年に発表されたモノグラム・アンティアは、ラムスキンという生後1年以内の羊の革にモノグラムの柄を刺繍で施しているラインになります。アンティアという名前は、ギリシャ神話に登場する花の女神の名前からきています。

現在ではモノグラム・アンティアのラインで製造されているお品物は無い状態なので廃盤品になります。

 

ルイヴィトン、ホーボーPMの買取

 

ルイヴィトンは買取査定ではよく持ち込まれる定番商品ではありますが、モノグラム・アンティアかなり珍しいラインで流通量も少ないお品物です。あまり見かける事の無いお品物は、相場が安定していない事が多いので、その分買取査定が難しくなってしまいます。こんな時に経験の浅いスタッフが担当になってしまうとお客様に満足していただけない結果になってしまいますが、須賀質店ではどの店舗でも熟練のスタッフが常駐してるので、安心してご来店ください。

 

ホーボーPMにはカデナと、クロシェットに入ったカギの付属品がありますが、こういったバッグの機能に関係する付属品が欠損していたりすると買取査定ではマイナスになってしまいます。カギやカデナといった小さな付属品は使っているうちに無くしてしまわれる方も多いので、しっかりと確認しなければならないポイントです。

今回お持ちいただいたホーボーPMには、幸いカギとカデナがしっかり揃っていたので802000152201000_04[1]、マイナスのポイントになる事はありませんでした。

 

使用感や、キズ、汚れ等バッグ全体の状態をチェックしていきます。大きなキズや、汚れはありませんでしたが全体の使用感がかなりあるので、状態は中程度と判断いたしました。

 

あまり見かける事がないお品物というのは、人気がありプレミアの付くような物と、人気が無いからこそ出回らずに珍しいというような場合があります。今回のアンティアはプレミアの付くようなお品物ではありませんでしたが、ルイヴィトンのバッグという人気商品の一つである事から高価査定となりお客様にも満足していただけたので、須賀質店でのお取引となりました。

須賀質店渋谷営業所で、60,000円で買取いたしました。

 

まとめ

 

大切なものや愛着のあるもの、普段から使っているものでもいつか買い替える時やいらなくなる時がくるかもしれません。そんな時に須賀質店いらしていただければお客様のお役に立てる事があると思います。大正9年創業で、およそ100年続く須賀質店では、池袋、五反田、渋谷どの店舗にいらして頂いても100年で積み重ねたデータと、最新の相場を駆使してお客様に満足していただける買取査定が出来るように日頃から研鑽を重ねていますので、是非一度、買取査定だけでもいらしてみてください。

 

 

須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店のルイヴィトンバッグ相場のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人
須賀兼一
代表取締役
平成16年4月より須賀質店の代表取締役を務めています。質屋のシステムやビジネスモデルについて、初めてご利用する方にもわかりやすく解説することを心がけています。質屋でお金を借りることは、銀行や消費者金融からお金を借りる手法にはないメリットがあるのです。現役の質屋でしか語れない「質屋の便利な使い方」について、当Webサイトで解説しています。
おすすめ記事