失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

エルメス ベアンスフレの財布を買取

2017年10月26日

図1秋が終わりに近づき冬服へ衣替えする時期に近づいてきました。バッグや財布なども新しい物に変えて、気持ちも切り替えて残り少ない今年を切り抜けましょう。

須賀質店池袋営業所で買取したのは、エルメス ベアンスフレ ターコイズ色 シェーブル革の財布です。

2014年製造の□R刻印で、箱ありの新品未使用といっていいくらい状態は非常にいい物でしたので、買取価格14万円の高額査定でお取引させて頂きました。

買取したお客様は3日前に一度来店して頂きまして、財布の買取価格をお伝えしています。その後は、池袋駅近くの買取店を数件回ったと教えて頂きました。

その話しを聞いたからには頑張らないわけにはいきません。もう一度査定をし直してどこよりも高い買取価格をつけてお取引いたしました。

 

ベアンスフレの買取相場

 

池袋営業所で買取したベアンのスフレはシェーブル革の状態がいい財布でした。中古市場での買取価格は5万-10万円程度になりまして、財布の色によって買取り価格が変わることはありませんが、財布の使用感によって買取価格が下がることがあります。

例えば、ベルト部分の両側のホツレ、コインケースの汚れ、カードポケットの跡といった普段使いで起こってしまう経年劣化に注意が必要です。

新品未使用品や非常に状態が良く、そのまま店頭に並べて販売できるくらいのベアンスフレであれば買取価格10万-15万円程度になってくると思います。

但し、付属品の有無や製造年刻印しだいで買取価格が変わってきます。

 

he-ac-3175_4m

模造品に注意

 

エルメスベアンの財布は、とても人気があり財布の中でも高額査定で取引されるため、模造品が多く出回っていて注意すべき品物です。

財布はプレゼントで頂くこともあるでしょうが、エルメスの財布は老舗の高級革製品ブランドなので、普段使いであれば簡単にファスナーやH金具が落ちたりはしません。

もし、パーツに欠品が出たのならば直営店にて修理を受け付けてくれるので依頼してみてはどうでしょうか。見るべきポイントは、糸の縫い方、H金具の仕上げ、内側のエルメス刻印、ファスナーのつまみ部分をよくルーペで見て真贋を鑑定します。

 

he-ac-3175_2m革の肌触り

 

真贋を鑑定する時に素材の革も重要なポイントとなっています。

買取したベアンスフレはシェーブル素材の山羊革を使っていて、細かい革目と光沢感があるのが特徴です。

表面はほとんど平らで、牛革よりも軽量で傷が付きにくいので財布や鞄には最適で、発色性にも優れているため綺麗な色が表現できます。

柔らかくてすべすべした肌触りのため、触って真贋を確かめるのは大事なことです。

 

エルメスのベアンスフレを買取ご希望の方へ

 

須賀質店では不要になったブランドバッグや小物の高価買取をしています。店舗は都内に3店舗、池袋、渋谷、五反田にあり、すべての店舗は駅から近くて徒歩圏の建物の中で営業しています。

須賀質店は創業大正9年まもなく創業100年になる質屋でして、長い歴史の中で全国のブランドバッグ大会の落札結果を収集、分析して業界最高値を提示するシステムを作り上げました。エルメスのベアンスフレの買取をご希望であれば、須賀質店にお問い合わせくださいますようお願いいたします。

 

須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店のエルメス相場のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス

 

 

この記事を書いた人
須賀兼一
代表取締役
平成16年4月より須賀質店の代表取締役を務めています。質屋のシステムやビジネスモデルについて、初めてご利用する方にもわかりやすく解説することを心がけています。質屋でお金を借りることは、銀行や消費者金融からお金を借りる手法にはないメリットがあるのです。現役の質屋でしか語れない「質屋の便利な使い方」について、当Webサイトで解説しています。
おすすめ記事