失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ルイヴィトン エピ M6350H型の財布を買取

2017年10月30日

図1 須賀質店五反田本店でルイヴィトンの財布を4千円で買い取りました。こちらの財布はエピというラインで、型番はM6350H型です。この型番の最後にアルファベットがある商品は、とても古いお品物です。ですが色合いは鮮やかな黄色をしており、現行の商品と近い色だと思います。

 

ではなぜ上述したような安いと感じてしまう金額での買い取りとなったのか、その原因を紹介させていただきます。

 

ルイヴィトンの古い製品は

 

484598331_6 ルイヴィトンの古い製品が劣化すると出てくる特徴的な症状があります。それはモノグラムやダミエラインにも使用されている塩化ビニールという素材の特徴で、経年劣化とともに内側からベタつきが出てきてしまうという症状です。

 

もともと古いルイヴィトンの製品は、ヨーロッパ向けに製造されたものが多く、日本の湿気が多い気候に合わなくベタつきが出てしまうそうです。このベタつきが出てしまうと、財布として使いにくく、なかなか売ることが難しくなってしまうため、買い取り査定の際に大きく減額されてしまいますので注意が必要です。

 

今回買い取りました財布にも同様のベタがあり、通常の買い取り金額ですと1万円前後になるところ、4千円査定となってしまったという経緯があったということです。しかし他店ではベタがある場合の買い取り金額は1千円や百円、最悪の場合お取引を断られてしまうそうです。状態の悪いお品物を他店でお取引を断られてしまったという方がいらっしゃいましたら、須賀質店が限界ギリギリまでお値段をつけて買い取らせていただきます。

 

今回の買い取り金額

 

11471591_4 今回買い取りましたルイヴィトンのエピラインM6350H型の財布は、4千円査定となりました。この財布には上述したようなベタがあり、状態はとても悪かったです。しかし須賀質店ではこういった状態の悪い商品にも、ギリギリまで金額を上げる努力をしているため4千円まで値段が付きました。

 

他店では買い取り金額が1千円や2千円が予想される中での、高額査定となりました。お客様の中に状態の悪いバッグをお持ちの方がいらっしゃいましたら、ぜひ一度須賀質店で査定をされてみてはいかがでしょうか。

 

須賀質店ではギャランティーカードがなくても買い取りを受け付けていますが、商品によってはギャランティーカードの有無で相場が変わることがあります。そのため査定の際にはお品物と一緒に付属品はできるだけお持ちいただくとより高額査定となります。

 

須賀質店では買い取りのみだけではなく、質預かりもしています。お客様がお持ちのお品物を売ってしまうのか悩んでいらっしゃる場合は、質預かりも検討してみてはいかがでしょうか。もし質預かりのご契約後に買い取りに変えたいと思った場合でも、簡単なお手続きで変更可能ですので、一度お問い合わせをお願いいたします。

 

ブランド品(時計、バッグ、ジュエリー等)と貴金属の地金相場は、大抵1、2週間程度、早くても次の日には変わります。須賀質店では独自の相場検索システムを経験豊富なスタッフが駆使し、その日の最も高値の買い取り査定金額を提示させていただきますので、ぜひ須賀質店にお越しください。お客様の大切な商品を一つ一つ丁寧に、かつ迅速に査定させていただきます。

 

 

 

須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店のルイヴィトンバッグ相場のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス

 

 

 

この記事を書いた人
須賀兼一
代表取締役
平成16年4月より須賀質店の代表取締役を務めています。質屋のシステムやビジネスモデルについて、初めてご利用する方にもわかりやすく解説することを心がけています。質屋でお金を借りることは、銀行や消費者金融からお金を借りる手法にはないメリットがあるのです。現役の質屋でしか語れない「質屋の便利な使い方」について、当Webサイトで解説しています。
おすすめ記事