失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

三菱マテリアル製 名刺型純金カードを買取

2019年11月15日

2019年10月3日、須賀質店五反田本店で、三菱マテリアル製の純金カードを買取しました。今回買取した純金カードは名刺形式の商品だったので、画像はすこしモザイクを加えて掲載しています。三菱マテリアルの純金カードは、カレンダーになった商品を良く扱いましたが、今回買取した様な名刺形式の純金カードもあります。

 

 

純金カードの表面は印刷で印字されているものなので、注文者の希望でいろいろな純金カードが存在します。今回買取した純金カードは名刺の形式でしたが、記念品として勤務先から贈答されたような純金カードでした。名刺のほかには、表彰状、企業イベントの記念品、大切な方への贈り物、スポーツイベントの記念品、ブックマーカー、カレンダーとして純金カードは作られています。

 

 

三菱マテリアル製の純金カードは、純金を薄くカード状に伸ばして、表面に保護ラミネートを施した製品なので、金としての買取が可能です。須賀質店では金の買取、プラチナの買取には積極的に取り組んでいるので、三菱マテリアル製の純金カードをお持ちの方はぜひお持ちになってみてください。

 

 

2019年10月3日に買取した三菱マテルあるの純金カードは1枚4,250円で買取しました。2枚の買取をいたしましたので、お支払いは8,500円になりました。

 

 

 

三菱マテリアルの純金カードはどこでも買取できるのか

2019年にの夏ころから金の買取価格は上昇を続けていて、純金インゴットの買取価格は1g 5,500円を超える価格にまで上昇をしました。その後は少し調整しているようですが、金の買取価格が高いという状況は続いています。

 

 

三菱マテリアルの純金カードは、ラミネートを施された金なので、金買取の商材になると思われがちですが、簡単に金買取できる品物ではないのです。その理由は、買取の対象になる金が薄く引き伸ばされた状態であるうえに、表面にラミネート加工を施しているからです。純金カードの内側の金を取り出すには、施されたラミネート加工を取り除く必要があります。

 

 

こうした手間がかかる上に、ラミネート加工を取り除く技術がないと買取することができない商材が純金カードの特徴です。三菱マテリアル製の純金カードを買取してほしいと買取店でお願いして、買取を断られる場合もあるようなので、もし皆さんが三菱マテリアル製の純金カードをお持ちで、買取を考えているのであれば、ぜひ須賀質店までご相談くださいますようにお願いいたします。

 

 

三菱マテリアル製 名刺型純金カードを買取 まとめ

須賀質店五反田本店で、三菱マテリアル製の名刺タイプの純金カードを買取いたしました。須賀質店では金買取に積極的に取り組んでおり、金の買取価格は同業他社よりも高めに設定しています。純金カードに限らず、皆さんが金製品やプラチナのアクセサリーの買取をお考えであれば、ぜひ須賀質店にご相談ください。

 

 

純金カードは、買取を断る店舗も多いようですが、こちらについても積極的に買取を行っています。ラミネート加工を取り除くための費用がかかるので、通常の純金の買取価格にはなりませんが、それでも皆さんにご満足いただけるような買取価格をご提示できると思います。

 

 

金の買取は今ではいろいろな店舗で行われているようですが、金の買取価格は店舗によってかなりのばらつきがあります。須賀質店では金だけでなくプラチナの買取価格も業界トップレベルにまで引き上げて、日本一高い買取価格を目指して買取を行っていますので、純金カードはもとより、通常の18金の指輪、アクセサリー、プラチナのリングなども、買取をお考えのお客様はお持ちになってみてください。

この記事を書いた人
須賀兼一
代表取締役
平成16年4月より須賀質店の代表取締役を務めています。質屋のシステムやビジネスモデルについて、初めてご利用する方にもわかりやすく解説することを心がけています。質屋でお金を借りることは、銀行や消費者金融からお金を借りる手法にはないメリットがあるのです。現役の質屋でしか語れない「質屋の便利な使い方」について、当Webサイトで解説しています。