失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

質屋、ブランド買取専門店、ヤフーオークション、メルカリ、一番高く売れるのは?

2017年12月14日

 【質問】

質屋、ブランド買取専門店、ヤフーオークション、メルカリ、一番高く売れるのはどれですか?

 

皆さんはブランド品を売る場合、どのような方法で売却しますか。昔は近所のリサイクルショップや質屋の店頭にブランド品を持ち込んで買取してもらう方法しかありませんでしたが、現在ではインターネットを使って所有している不用品を売却できるようになりました。

 

また、ブランド品の買取に特化したブランド買取専門店や、店舗を持たずに宅配便で商品を送って買取をしてもらう宅配買取専門店なども登場しています。

 

インターネットでの売却の先駆けとなったのはヤフーオークション、現在のヤフオクです。その後にスマートフォンに対応したフリマアプリが登場して、現在ではメルカリが圧倒的な集客力を発揮している様です。

 

皆さんが所有している不用品や使わないブランド品は、どこで売却するのが一番高く売れるのでしょうか。現役の質屋で、毎日ブランド品や宝石などを査定している須賀質店が、皆さんの知らないブランド買取業界の裏側をこっそりお話しいたします。

 

 

◆ブランド品買取とは

身の回りの不用品や使わなくなった古着、身に付けなくなった金やプラチナ製の指輪やアクセサリー、高級ブランドバッグや高級腕時計など、買取の対象になる品物は最近では特に多くなってきました。

 

2008年に発生したリーマンショックや2011年に起こった東日本大震災をきっかけに、「モノを大切にしよう」とか「自分が必要亡くなったモノでも、誰かに譲って有効活用しよう」といったリサイクルの考え方が世に浸透したのがその理由と言われています。

 

このページでは売る対象物をエルメス、ルイヴィトン、シャネル、ロレックス、カルティエといったバイブランド品の買取や売却を対象に考えてみることにします。

 

 

yahoo

 

 

◆ヤフーオークション(ヤフオク)でブランド品を売却する場合

 

ヤフーオークション(ヤフオク)は、ヤフーがサービス提供しているオークション形式のインターネットを使った売却方法です。出品者は商品の画像を撮影して、開始価格と開催期間を決定して競り上がり方式で商品を売却します。即決価格や最低落札価格の設定もできるので、この価格以下では売りたくないとか、この価格まで競り上がればオークションを止めるなどの設定も可能です。

 

◎ヤフオクでブランド品を売却するメリットとデメリット

 

①オークション形式のために、タイミングよく競り上がれば高値売却が期待できる。

②オークション参加者はインターネットでつながる人すべてが対象なので、早期に高値で売れる可能性が有る

③落札価格の8%の出品料と月額費用が必要

④落札者との連絡や発送の手間がかかる

⑤商品を実際に見れない、手に取って確認できないことによりクレームが発生する可能性が有る

⑥ブランド品など高額品の場合、コピー商品と疑われて入札が減ることがある

 

 

◎ヤフオクで高価売却を狙うためには、出品方法にコツが必要だと言われています。

 

①商品の特性を考えて、開始価格を決定する必要がある。開始価格1円の場合、入札は増えるが希望価格まで伸びないこともある

②きれいで鮮明な画像を複数用意して、傷や汚れを見やすくする

③オークション終了日の曜日や時間を考慮する必要がある

④商品を掲載するまでに、パソコンやデジタルカメラを操作してある程度の時間がかかる

 

要するに商品の特性や落札予定価格を想定して、細かい設定が出来る方でないと、高価落札価格を狙うのは難しいでしょう。

 

須賀質店のトップページ

須賀質店の質入れ(融資)のページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス

 

 mercari

 

◆メルカリでブランド品を売却する場合

 

メルカリがスマートフォンでの商品売却を簡単にできるアプリを開発し、すでに世界で3000万ダウンロードもされているといわれています。スマートフォンで商品の画像を撮影して、商品の説明などの入力を行い、簡単にインターネット上に商品を掲載することが出来るので、多くの人の支持を受けていると言われています。

 

◎メルカリでブランド品を売却するメリットとデメリット

 

①一般の人々に直接販売することになるので、高値で売れる可能性が有る

②売却価格を自由に設定することができて、即決の取引である

③価格設定で商品相場が判らないと、安すぎてすぐ売れてしまったり、高すぎて売れないことが有る

④販売価格の10%を手数料として負担しなければならない

⑤商品を実際に見れない、手に取って確認できないことによりクレームが発生する可能性が有る

⑥ブランド品など高額品の場合、コピー商品と疑われて入札が減ることがある

 

 

◎メルカリは急成長しているフリマアプリなので、高値売却には慣れが必要の様です

 

①参加者の多くが慣れていないユーザーが多く、売却後のやり取りでクレームが発生することが有る

②スマートフォンで撮影した画像を掲載画像として利用するために、細かい個所が不鮮明の場合がある

③「取り置き」「専用」といった、メルカリ特有のトラブルがある

 

手軽に商品をインターネット上に掲載できる反面、商品を手に取れない、実物が見れない、掲載画像が不鮮明な場合がある等で、ブランド品や高級腕時計の売却には不向きであるように思います。また、同じインターネットを利用した売買ツールであるヤフオクと比較して、参加者が不慣れなために、「専用出品を依頼された」「商品の取り置きを依頼された」等の、非対面取引特有のトラブルが発生しているようです。

 

shichiya 

 

◆質屋でブランド品を買取してもらう場合

 

質屋でブランド品の買取をお願いする場合、買取希望のブランド品を持って質屋の店頭に行くことになります。質屋の店頭には査定員がいて、その場でブランド品の真贋を確認し買取相場を調べて買取価格を算出します。目の前に査定員がいるので、買取価格について疑問があれば質問できるし、なぜこの買取価格になるのかについて説明を聞くこともできます。

 

買取価格に了解すれば、身分証明書を提出して本人確認終了後に、店頭のその場で買取金額を受け取ることが出来ます。

 

◎質屋でブランド品を売却するメリットとデメリット

 

①買取価格に了解すれば、買取金額を現金で店頭で受け取ることが出来る

②買取の手続きが通常通り終了すれば、クレームなどの交渉が無い

③買取する品物を査定員がその場で見て査定するので、傷や汚れなどを見落すことがなく、正確に高値を付けられる

④手数料がかからない

⑤買取する品物を持って店頭に行かなければならない

⑥査定員の知識や経験が少ないと、高値査定が出来ない

 

 

◎質屋の買取の場合、買取商品をその場で見てプロの査定員が買取査定をするというのが、ヤフオクやメルカリとの大きな違いといえます。

 

①ブランド品を査定する場合、プロの査定員でもデジタルカメラやWWebカメラの画像では細部が確認できないので、ギリギリの高値を付けるのは抵抗がある

②細部まで確認できることと、手に取った感覚から真贋の判定も可能になる

 

須賀質店のトップページ

須賀質店の質入れ(融資)のページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス

 

 

◆質屋とブランド買取専門店、宅配買取専門店ではどれが一番高く買うのか

 

ヤフオクやメルカリは、インターネットの画像を通して商品をチェックするために、ハイブランド商品の細かい部分まで見ることが出来ないこと、ブランド商品の相場が判るプロの値付けでないことが、高価落札価格にならないというお話をいたしました。

 

では質屋とブランド買取専門店、宅配買取専門店の比較ではどれが一番高価買取価格を付けるのでしょうか

 

①買取商品を直接手にして査定する方式は同じだが・・・

 

質屋とブランド買取専門店は、お客様が買取を希望する商品を持って店頭に来る方式は同じです。宅配買取専門店は、接客する店舗は有りませんが郵送された商品を手にとって査定する方式は、質屋とブランド買取専門店と同じですね。

 

どれもプロの査定員が商品を見て、買取価格を出すのであれば、質屋、ブランド買取専門店、宅配買取専門店は同じ買取価格を出すのでしょうか?

 

②質屋と、買取専門の店舗は収益構造に差がある

 

皆さんは、質屋がブランド品の買取をしているのは知っていると思いますが、ブランド品などの品物を担保に預かって、お金を貸すという仕事をしているのをご存知でしょうか。品物を担保として預かってお金を貸すことを「質入れ」「質預かり」と言って、質屋の重要な仕事のひとつです。

 

お金を貸すことになるので、貸したお金の利息が質屋の収益になるので、買取とは別の収益源を持っていることになります。

 

ブランド買取専門店や宅配買取専門店は、買取した品物を売却した差額が利益になりますが、このビジネスモデルは質屋も持っています。買取商品の仕入れ、人件費、事務所家賃、広告宣伝費、水道光熱費などを買取だけでまかなうブランド買取専門店と宅配買取専門店と、こうした専門店が持っていない、質入れ、質預かりの収益源を持っている質屋とでは、買取価格に差が出るのは当然のことだと思います。

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

◆まとめ もっとも買取価格が高いのは質屋です!

 

エルメスやシャネル、ロレックスやカルティエなどのハイブランド品の買取で、質屋とヤフオク、メルカリのどれが一番高く売れるのかについて説明してきました。質屋の場合プロの査定員が買取商品を直接手に取って見て査定をするのに対して、ヤフオクやメルカリはインターネットを通じた画像での判断のみという点が大きな違いです。

 

①質屋でハイブランド品を買取する場合、真贋の判定はもちろんのこと、買取査定価格に大きな影響がある傷や汚れ、壊れた箇所の有無まで、実際の買取商品をプロの査定員が見て判断できるので、ギリギリの高価買取価格を出しやすい。

 

Webカメラの画像だけでは、たとえ経験豊富な査定員でも、見落としている部分があるかもしれないという感覚になり、高価買取価格を付けづらい。

 

②ヤフオクの場合、競り上がりのオークション形式なので、価格がどんどん上がってオークションが盛り上がるようであれば、意外な高価落札価格が付く場合があります。そのために、盛り上がりの演出をするような配慮が必要で、自動延長や終了日時の選定、商品の細かい部分を確認できるような画像の用意などをしなければなりません。

 

商品の特性では、マニアが探している様な趣味性の高い記念硬貨、フィギア、切手、楽器などがヤフオク向きといえます。

 

③メルカリは手軽にスマートフォンで商品を売ることが出来るアプリで、画像の枚数も少なく、スマートフォンでは鮮明な画像の用意が難しい等、ハイブランド商品を高値で売るのは無理があるように思います。

 

ただし閲覧数は圧倒的に多いので、衣類や雑貨、本、カジュアルバッグなど、商品の状態を細かく問われないような商品の売却には適しているといえます。

 

 

◆もっとも買取価格が高い、須賀質店をご紹介します

 

須賀質店は大正9年創業、創業100年を迎える東京五反田の質屋で、現在は東京都内 池袋、渋谷、五反田で営業しています。質屋として100年近く続けてきたので、品物の価値を見出す能力というものが養われ、現在流通しているブランド品、高級宝飾品、高級時計の取り扱いも相当数にのぼります。

 

インターネットの発達により、Webカメラやマイクロスコープの画像で商品の買取査定が可能になってきていますが、買取価格が高額になるエルメス、ルイヴィトンシャネル等のブランドバッグやロレックス、カルティエ、パテックフィリップ、オーデマピゲ等、高級腕時計の買取査定は、わずかな傷や汚れが買取価格に反映されてしまうので、経験豊富な査定員による査定の方が勝ると思っています。

 

須賀質店では、査定員の能力向上に以前より力を入れていて、全ての査定員に店舗勤務の時間をやり繰りして、高級時計、高級ブランドバッグやジュエリーが取引されるオークションの現場で、出品商品のチェックと落札価格の確認をさせています。

 

また、査定価格の面では全国のブランド品オークション市場の落札結果を収集、分析して最高値の落札結果を収集するだけでなく、専門買取業者や外国人のバイヤーの仕入れ価格まで調査し、お客様に業界最高値を提示する体制を作り上げてきました。

 

そして店頭でお客様の品物を査定して他社に負けいない査定価格を提示する査定員は、須賀質店五反田本店で最新の商品知識、最新の査定相場を習得し、服装、マナー、話しかた、立ち居振る舞いに至るまで厳しく指導された査定員たちです。

 

もし皆さまがハイブランド品の買取をお考えで、ヤフオク、メルカリなど最新のインターネットアプリを使っての買取が良いのか、ブランド買取専門店が良いのかお悩みであれば、一番最後に須賀質店に相談してみてください。他社の提示した買取価格を上回る買取価格が提示できる自信がありますので、ぜひとも池袋、渋谷、五反田の須賀質店にご相談くださいますようにお願いいたします。

 

 

須賀質店のトップページ

須賀質店の質入れ(融資)のページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス