失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ルイヴィトン、マヒナ、ポルトフォイユ・アメリアを買取

2018年3月31日

Exif_JPEG_PICTURE 

須賀質店五反田本店で、ルイヴィトン、マヒナ、ポルトフォイユ・アメリア、M95549型の財布を買取いたしました。ルイヴィトンで古くから人気を誇るモノグラムラインですが、通常のコーティングされたブラウンのキャンバス地の他にも様々なバリエーションがあります。エナメルレザーのヴェルニや、近年発表されたメンズラインで黒地にグレーの柄のモノグラムエクリプス等があります。今回お持ち頂いたマヒナというラインもモノグラムラインの一種で、カーフレザーにパンチングでモノグラム柄がデザインされています。

 

ルイヴィトン、マヒナ、ポルトフォイユ・アメリア

 

ルイヴィトンのポルトフォイユ・アメリアという財布は、三つ折りの長財布で、収納力に優れた商品です。今回お持ち頂いたマヒナというラインは、ニュージーランドの先住民、マリオ族の言葉で月の女神を意味しています。

 

Exif_JPEG_PICTURE通常のモノグラムラインであれば素材はキャンバス地となりますが、マヒナラインはカーフレザーを使用したラインとなるため、定価も高く高級感のあるお品物になります。

 

しかし、実際にお持ち頂いたお品物はかなり使い込まれていて、状態はあまり良くありませんでした。全体的な使用感はもとより、キズも多く、角のスレもかなり酷い状態で、ボロボロと言える状態での買取となりました。

 

バッグや財布の買取査定をする際に状態は重要な要素であるため、大きなマイナスポイントのあるお品物となってしまいます。

 

さらに、Mというイニシャルが刻印されていたためこれもマイナスポイントとなります。ルイヴィトン等のハイブランドの商品を購入する際にイニシャルを入れる事が出来ますが、中古品として見ると再販時の障害となってしまうため、これもマイナスポイントとなってしまうのです。

 

Exif_JPEG_PICTUREここまで悪い状態のお品物になってしまうとお値段をお付けする事が難しい場合も多くなってしまい、買取不可となってしまう事も多くあるのですが、お持ち頂いたのはルイヴィトンという誰もが知っている人気の高級ブランドの商品です。であれば、なんとか買取可能であると須賀質店では判断いたしました。

 

お品物の状態をよく分かっていらっしゃったお客様も、須賀質店の買取査定でご提示させていただいた金額に満足して頂けたので、買取となりました。

須賀質店五反田本店で、6,000円で買取いたしました。

 

どんなお品物でも状態が悪くなってしまえばお値段をお付けする事が難しくなっていってしまいますが、須賀質店では可能な限りの高価査定を心がけておりますので、捨ててしまう前に須賀質店の買取査定をお試しください。

 

まとめ

 

大切なものや愛着のあるもの、普段から使っているものでもいつか買い替える時やいらなくなる時がくるかもしれません。そんな時に須賀質店いらしていただければお客様のお役に立てる事があると思います。大正9年創業で、およそ100年続く須賀質店では、池袋、五反田、渋谷どの店舗にいらして頂いても熟練のスタッフが常駐しています。100年で積み重ねたデータと、最新の相場を駆使してお客様に満足していただける買取査定が出来るように日頃から研鑽を重ねていますので、是非一度、買取査定だけでもいらしてみてください。また、電話のお問い合わせも受け付けておりますので、ご連絡をお待ちしております。

 

 須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店のルイヴィトン相場のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス