失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

グッチ、ナイロン素材、ボストンバッグを買取

2018年4月20日

 図1

須賀質店五反田本店で、グッチ、ナイロン素材、ボストンバッグを買取いたしました。GG柄や、バンブーといった人気ラインのあるグッチですが、今回お持ちいただいたのは、黒い無地のナイロン素材というシンプルなデザインのバッグです。

 

グッチ、ナイロン素材、ボストンバッグの買取

 

世界で初めて品質保証のためにデザイナーの名前を商品に入れたブランドであると言われ、ブランドの元祖とも呼ばれるグッチですが、1990年頃にお家騒動と外資の買収によって現在では創業者のグッチオ・グッチの一族は経営に携わってはいません。フランスの流通大手企業、PPRの保有会社となり、2013年の社名変更に伴いケリンググープの構成企業となっています。

 

創業家が経営から退いているとはいえ、グッチというブランドのネームバリューが衰えているわけではありません。高級ブランドとして確かな地位を築いているので、中古品市場でしっかりとした人気を得ています。

 

今回お持ちいただいたお品物は、ナイロンのボストンバッグです。素材としては、軽くて丈夫という利点のあるナイロンですが、合成素材という事もあってレザーのような素材と比べると、定価も中古品市場での取引価格も高くはないお品物です。

 

実際にお持ちいただいたお品物の状態は悪いものではありませんでしたが、使用感のある一般的な中古品といった状態でした。

 

買取査定では、流行り廃りといった人気の有無が大きく影響します。今回のお品物は旅行用に使う様な大きなボストンバッグですが、最近街で見かける旅行用のバッグといえばキャリーバッグが主流ではないでしょうか。以前と比べると大きなボストンバッグに需要が無いため、買取査定でもあまり高価査定とはいきませんでした。

 

ブランド、素材、状態、バッグの種類等の要素を全て考慮に入れると、今回のお品物はほとんどお値段をお付け出来るお品物ではありませんでしたが、それでもグッチというブランドに期待を込めてお値段をお付けいたしました。須賀質店五反田本店で、4,000円で買取いたしました。

 

須賀質店に買取査定でいらしていただいたお客様のためにも、高価査定を心掛けてはおりますが、必ずしも高値をお付けできるわけではありません。しかし、須賀質店ではどんな時でもお客様に満足していただける買取査定が出来るように常日頃から研鑽を重ねていますので、是非須賀質店の買取査定をお試しください。また、買取だけではなく質預かりというシステムもございますので、売ってしまう事を躊躇っているような場合でもお役にたてると思います。

 

まとめ

 

大切なものや愛着のあるもの、普段から使っているものでもいつか買い替える時やいらなくなる時がくるかもしれません。そんな時に須賀質店いらしていただければお客様のお役に立てる事があると思います。大正9年創業で、およそ100年続く須賀質店では、池袋、五反田、渋谷どの店舗にいらして頂いても熟練のスタッフが常駐しています。100年で積み重ねたデータと、最新の相場を駆使してお客様に満足していただける買取査定が出来るように日頃から研鑽を重ねていますので、是非一度、買取査定だけでもいらしてみてください。また、電話のお問い合わせも受け付けておりますので、ご連絡をお待ちしております。

 

 

 須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス

 

 

 

この記事を書いた人
須賀兼一
代表取締役
平成16年4月より須賀質店の代表取締役を務めています。質屋のシステムやビジネスモデルについて、初めてご利用する方にもわかりやすく解説することを心がけています。質屋でお金を借りることは、銀行や消費者金融からお金を借りる手法にはないメリットがあるのです。現役の質屋でしか語れない「質屋の便利な使い方」について、当Webサイトで解説しています。