失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

コーチ レザー ショルダーバッグを買取

2018年7月24日

 Exif_JPEG_PICTURE

須賀質店渋谷営業所でコーチのショルダーバッグを買取いたしました。茶色のショルダーバッグで、素材はレザーという高級感を感じるバッグですがコーチの人気どころからは少し外れてしまっているバッグの印象で、なかなか需要が見込めず買取査定は1,000円となりました。

 

コーチについて

 

コーチの知名度はかなりのもので、ブランドバッグにあまり興味がない方でもルイヴィトン、シャネル、エルメス、グッチについでくらいでご存知なのではないでしょうか。なぜここまでの知名度が高いのかは分かりませんが、繁華街に路面点を持っていたり、百貨店だけでなく、ショッピングモール的なところにも店舗があったりして、見かける数が多いからなのかもしれません。

 

コーチはアメリカのバッグメーカーで、現在の社名はタペストリーという名前に変更になっていて、コーチはブランド名のような位置づけとなっています。バッグだけでなく、財布やカードケースなどの小物なども製造していて、若い女性に人気があるように感じます。

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

コーチの買取について

 

コーチはもともとのお値段が高くないため、買取査定額は安くなってしまうことが多いという考えが一般的にありますが、半分は当たっていますが半分は間違っているかと思います。コーチにはアウトレット用に作られた安いラインのバッグと一般向けの高いラインのバッグがあり、それにより定価も大きく変われば買取金額も変わってきます。

 

もちろん定価がいくらだから買取金額はいくらという単純なものでもなく、人気のバッグなのか、売りづらいあまり需要がないバッグなのかなどでも買取査定額は大きく変わってきます。

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

バッグの買取と査定のポイント

 

バッグの買取査定で重要なのが人気と状態で、もちろん人気があり需要があるバッグは定価に対して高値の査定になってきますし、あまり人気のないバッグは定価がいくら高くても安値査定になってきてしまいがちです。

 

バッグの状態は綺麗なほど高値になるのは当たり前ですが、バッグは使っていると傷みが出やすい部分というのがあり、そこを重点的に確認していくのでその部分の状態によって値が変わってくることが多いです。

 

その部分とはバッグの4つ底のカドとハンドバッグなら手持ちの裏側、ショルダーなら肩に掛かる部分です。これらは使っているとすぐにキズ、汚れが出てくるので状態を確認するのに一番重要なポイントになってきます。

 

今回のコーチのバッグの買取について

 

今回のコーチのショルダーバッグは茶色のレザーで出来ていて、マチもそこそこあるデザインのバッグでした。シンプルなデザインで個人的には非常に使いやすく、人気になりそうに感じるのですが、実はこのコーチのバッグはあまり人気がありません。

 

コーチで人気になりやすいバッグの傾向として、一目でコーチだと分かるデザインのもので、高値での取引になりやすいです。また、デザインも重要で大きめのリュックサックなど流行のデザインだと高値になってきます。

 

まとめ

 

須賀質店では腕時計、ブランドジュエリー、宝石貴金属やブランドバッグなどの買取をしております。池袋、渋谷、五反田と都内に3店舗あり、どちらの店舗でも査定額は同じなのでご都合の良い店舗にご来店ください。すべての店舗に熟練された鑑定士が常駐しており、スピーディーに高価買取査定を行います。すべての鑑定士が古物商の免許を持っているプロだけが参加することができる業者間オークションに毎月参加をしているためリアルタイムの最新の相場を把握しており、それにより業界最高値を提示することが可能となっています。高価買取をご希望であれば、須賀質店にご来店くださいますようよろしくお願いいたします。

 

須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス