失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ルイヴィトン グラフィット キーケース N62662型を買取

2018年7月28日

 図1

須賀質店五反田本店でルイヴィトンのキーケースを買い取りいたしました。ルイヴィトンのダミエグラフィットのキーケースで、カギを引っ掛ける輪っかが6つ付いているタイプで人気のモデルです。状態も綺麗でしたので高価買取査定の15,000円のお取引となりました。

 

ルイヴィトンについて

 

ルイヴィトンは世界でもっとも有名なブランドメーカーといっても過言ではないであろうフランスのブランドになりますが、もともとは旅行トランクのメーカーで、創業は古く、1854年と今から150年以上前になります。

 

ルイヴィトンが製造するトランクは軽く水に浮くように設計されていました。ルイヴィトンのトランクはとても軽量で、トランクにはキャンバス地が張られているというデザインで、非常に人気が高くコピー品が作られるようになったようです。

 

ルイヴィトンはコピー品を対策するためにモノグラム柄やダミエ柄などを作っていきました。モノグラムは日本の家紋をモチーフに作られた柄というのは有名な話です。

 

ルイヴィトンのラインについて

 

ルイヴィトンには色々なラインがあり、たとえばモノグラムライン、ダミエライン、エピライン、タイガラインなど数多くありますが、ルイヴィトンで多い素材が塩化ビニールコーティングの素材のものと、レザーを使った素材のもので、モノグラムやダミエは塩化ビニールコーティングのもので、エピやタイガはレザーを使用したラインになります。

 

定価はレザーを使用したラインのほうがもちろん高くなってきて、ジッピーウォレットなどレザーでも塩化ビニールキャンバスのモデルでもあるものの定価を見比べると革素材のものの方が高くなります。

 

しかし、人気の面ではどちらかといえば、塩化ビニールコーティングに軍配が上がるかと思われ、定価はレザーよりも安いですが、中古市場の定価からの掛け目が高くなってきます。

 

images80EEQKQX

 

ダミエグラフィットについて

 

ダミエグラフィットはダミエの柄の色違いで、黒とグレーを使用した男性向けのラインになり、非常に人気があります。モノグラムとダミエは男女どちらでも違和感なく使える柄だと思いますが、ダミエグラフィットとグラフィットと同じくモノグラムの男性向けラインであるモノグラムエクリプスは黒と灰色で、男性に非常に人気があります。

 

非常に綺麗な状態で人気のモデルのグラフィットのバッグや小物なら買取価格が定価の80%以上になることも珍しくなく、ルイヴィトンの人気は衰える気配は一切ありません。

 

今回買取のグラフィットのキーケースについて

 

今回買取いたしましたグラフィットのキーケースは6個カギを引っ掛ける輪っかが付いているモデルになり、輪っかが4つのキーケースに比べると、定価も人気も高くなります。

 

定価は26,000円のこちらのお品物は新品で買取が2万円前後になってくる商品ですが、今回のキーケースは少し使ってしまっていましたが非常に綺麗な状態でしたので高価買取査定15,000円で買取いたしました。

 

まとめ

 

須賀質店では腕時計、ブランドジュエリー、宝石貴金属やブランドバッグなどの買取をしております。池袋、渋谷、五反田と都内に3店舗あり、どちらの店舗でも査定額は同じなのでご都合の良い店舗にご来店ください。すべての店舗に熟練された鑑定士が常駐しており、スピーディーに高価買取査定を行います。すべての鑑定士が古物商の免許を持っているプロだけが参加することができる業者間オークションに毎月参加をしているためリアルタイムの最新の相場を把握しており、それにより業界最高値を提示することが可能となっています。高価買取をご希望であれば、須賀質店にご来店くださいますようよろしくお願いいたします。

 

須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店のルイヴィトン相場のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス