失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

グッチのキーケースを買取

2018年5月30日

 

 IMG_5234

須賀質店池袋営業所でグッチのキーケースを買取いたしました。革ではなくキャンパス素材の財布で型番が309759型で、ベルトのモチーフが特徴のかわいらしい女性向けのキーケースでした。中古品になり、スレなどが多く見受けられたので買取査定額は6,000円となりました。

 

グッチについて

 

グッチはイタリアのファッションブランドで、現在はケリンググループの属しているメーカーですが、設立されたのは1921年で約100年の歴史あるブランドです。財布やバッグなどのイメージが強いグッチですが、ほかにも服や香水、時計など多くの製品を発売しているなどアパレル系はまんべんなく扱っています。

 

グッチの創業は1921年で創業者はグッチオ・グッチ氏というイタリア人男性で、設立してすぐに人気ブランドとなったようですが、第二次世界大戦時に革が統制品になったことで大きな路線変更を行ったようです。

 

革ではないキャンバス地を使用したバッグやバンブーと呼ばれる竹を使用したバッグなどをこのときに製造を始めていて、今現在も続く大ヒット商品となっています。

 

IMG_5236

 

グッチの買取について

 

グッチはバッグや時計、財布、服など色々製造していますが、須賀質店にお持込いただけるグッチの商品はバッグと財布がほとんどで、毎日多くのグッチの査定を行っています。

 

グッチのバッグや財布には型番が書かれたタグが付いていることがほとんどで、その型番で商品を簡単に特定することが出来るのと、タグに書かれた数字やロゴなどは真贋のポイントになることがあります。

 

またグッチには革製品のものとキャンバス素材のものがあり、人気の面では二分していて、どちらも高値査定が可能かと思いますが、定価は革の製品のほうが高いので高値の査定になってくることが多く、また人気の形のバッグですとさらなる高額査定が期待できます。

 

現在人気のバッグの形はグッチに限らず、他のブランドでもいえることですが、リュックサックと2wayバッグが人気です。リュックサックも大型のものが好まれていて、男性もの女性もの問わず大型のバッグが高値が付いていて、2wayバッグは大小関係なく人気があるように感じます。

 

IMG_5239

 

今回買取のグッチのキーケースについて

 

今回買取いたしましたグッチのキーケースは型番が309759型でピンクのベルトモチーフが特徴のもので女性向けのデザインのキーケースでした。一目でグッチとわかるデザインで財布などでしたら高値に行きそうな柄ですが、女性向けのキーケースというのはあまり高値になりづらいかもしれません。

 

やはりキーケースは男性が使うことが多く、女性はあまり使わないのかもしれないので女性向けというのはいまひとつ査定が伸びませんが、キーケース自体は非常に高値になることが多く、たとえばルイヴィトンのキーケースなんかだと買取査定額が定価の80%を超えることも珍しくありません。

 

今回は中古品でしたので、買取査定額は6,000円となりましたが状態が良ければもっと高値でのお取引が可能だったかと思います。

 

まとめ

 

須賀質店では腕時計、ブランドジュエリー、宝石貴金属やブランドバッグなどの買取をしております。池袋、渋谷、五反田と都内に3店舗あり、どちらの店舗でも査定額は同じなのでご都合の良い店舗にご来店ください。すべての店舗に熟練された鑑定士が常駐しており、スピーディーに高価買取査定を行います。すべての鑑定士が古物商の免許を持っているプロだけが参加することができる業者間オークションに毎月参加をしているためリアルタイムの最新の相場を把握しており、それにより業界最高値を提示することが可能となっています。高価買取をご希望であれば、須賀質店にご来店くださいますようよろしくお願いいたします。

 

 須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス

 

 

 

 

 

この記事を書いた人
須賀兼一
代表取締役
平成16年4月より須賀質店の代表取締役を務めています。質屋のシステムやビジネスモデルについて、初めてご利用する方にもわかりやすく解説することを心がけています。質屋でお金を借りることは、銀行や消費者金融からお金を借りる手法にはないメリットがあるのです。現役の質屋でしか語れない「質屋の便利な使い方」について、当Webサイトで解説しています。