失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

モンブラン、ボールペンを買取

2018年6月21日

 

Exif_JPEG_PICTURE須賀質店渋谷営業所で、モンブランのボールペンを2本セットで買取いたしました。元々セットの商品ではありませんが、同じボールペンのゴールドとシルバーの色違いを一緒にお持ちいただきました。

 

モンブランはどういうブランドか

 

文房具の高級ブランドとして最も有名なブランドはモンブランでないでしょうか。ロゴマークのホワイトスターは、アルプスの最高峰モンブランの頂を雪が覆っているイメージで、モンブランを代表するマイスターシュテックのペン先にはその標高が刻印されています。

 

1906年にドイツのハンブルクで、文房具店の店主と銀行家、さらにベルリンのエンジニアが集まり万年筆の製造を開始したのがモンブランの始まりです。創業当初は別の社名を使用していましたが、ブランドイメージとしてロゴにも使用していたモンブランを1934年に社名にも取り入れました。

 

1980年代にイギリスの高級ブランドのダンヒルに買収されますが、1993年にはダンヒルがリシュモングループに買収された事でモンブランもリシュモングループの所有するブランドとなりました。

 

買収されるまでは文房具のみを製造していましたが、現在では時計やフレグランスといった商品展開もしています。

 

モンブラン、ボールペンの買取

 

Exif_JPEG_PICTURE今回お持ちいただいたのは、モンブランのボールペンが2本で、同一のデザインの色違いのお品物です。正式にセットで販売されているのかは分かりませんが、同一のデザインという事でセットで買い取らせて頂きました。

 

しかし、画像には写らないようにしていますが片方のボールペン、シルバーの方は本体にお客様のお名前が刻印されていました。イニシャルでは無くフルネームの刻印であるため、中古品として見ると再販が難しいお品物なので、お値段としては大きく下げなければいけませんでした。

 

買取査定では、お持ちいただいたお品物の中古品市場の相場を元にお値段をお付けしていますが、各々の状態によっても価格が大きく変わってしまうお品物もあります。今回お持ちいただいたお品物のように、名前が彫られていたりすると汎用性が低いため、再販が難しく買取査定が大きく下がってしまう事があるのです。

 

名前の刻印が無いお品物の方には特に大きなマイナスの要素はありませんでしたが、名前の刻印だけではなく2本とも使い込まれていて細かなキズが多数見られた事も買取査定に影響してしまいました。

 

Exif_JPEG_PICTUREしかし、モンブランの万年筆やボールペンは高級品として憧れている方も多くいらっしゃるような人気商品です。マイナスのポイントはありましたが、須賀質店の買取査定ならば高価査定となりました。須賀質店渋谷営業所で、12,000円で買取いたしました。

 

まとめ

 

大切なものや愛着のあるもの、普段から使っているものでもいつか買い替える時やいらなくなる時がくるかもしれません。そんな時に須賀質店いらしていただければお客様のお役に立てる事があると思います。大正9年創業で、およそ100年続く須賀質店では、池袋、五反田、渋谷どの店舗にいらして頂いても熟練のスタッフが常駐しています。100年で積み重ねたデータと、最新の相場を駆使してお客様に満足していただける買取査定が出来るように日頃から研鑽を重ねていますので、是非一度、買取査定だけでもいらしてみてください。また、電話のお問い合わせも受け付けておりますので、ご連絡をお待ちしております。

 須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人
須賀兼一
代表取締役
平成16年4月より須賀質店の代表取締役を務めています。質屋のシステムやビジネスモデルについて、初めてご利用する方にもわかりやすく解説することを心がけています。質屋でお金を借りることは、銀行や消費者金融からお金を借りる手法にはないメリットがあるのです。現役の質屋でしか語れない「質屋の便利な使い方」について、当Webサイトで解説しています。