失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ルイヴィトン エピ キーポル M42952型を買取

2018年7月5日

 Exif_JPEG_PICTURE

須賀質店池袋営業所でルイヴィトンのキーポルを買取いたしました。キーポルは大きなボストンバッグで旅行用によく使われる鞄になり、モノグラムやダミエなど色々なラインから出ている定番バッグですが、今回買取いたしましたキーポルはエピの黒色になります。

 

ルイヴィトンについて

 

ルイヴィトンといえば高級ブランドの中で一番有名なブランドになるかと思われるほどの知名度と人気がありますが、もともとは旅行トランクを製造する会社だったようです。トランクに布地を貼り付けるという手法で軽量化に成功し人気を博しました。

 

その後はコピー品とのいたちごっことなり、コピー品対策としてルイヴィトンが考案していくのが、ダミエ柄だったり、モノグラムの柄だったりしたようです。創業から200年近くが経過していますが、人気は衰えるどころか加速しているようにすら感じます。

 

ルイヴィトンのバッグについて

 

ルイヴィトンにはラインが色々ありますので、バッグの種類はかなりの数が存在し、その中でも人気商品と不人気商品が存在してきます。中には限定品でプレミア価格で取引されるものもありますが、基本的には定番品で多く出回っているバッグの方が人気があり高値が付きやすく、あまり見かけないものは安値になりがちです。

 

ルイヴィトンのバッグはキャンバス地の素材のものと、革の素材のものが多く人気がありますが、キャンバス地のものは定価が比較的安価で革のものは定価が高くなってきます。定価の掛け目で考えればキャンバス地の方が高くなりがちで、革製品のものは定価が高い分掛け目で考えると低めになります。

 

ルイヴィトンのキャンバス地バッグについて

 

ルイヴィトンのラインで定番かつ人気ラインといえば、モノグラムラインとダミエラインでしょうか。どちらも非常に人気ですし、老若男女問わず使われている印象がありますので売りやすい商品になるかと思います。

 

どちらも人気があり、さらに色を変えた派生のラインもあり、モノグラムエクリプスやダミエアズール、ダミエグラフィットなどです。特に男性向けの配色であるモノグラムエクリプスとダミエグラフィットは非常に高い人気があり、人気の財布などになると買取査定が定価の80%を超えることも珍しいことではありません。

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

今回買取のルイヴィトンのキーポルについて

 

キーポルとはルイヴィトンの定番の旅行用ボストンバッグですが、サイズも色々ありますが、発売しているラインもたくさんあります。定番ラインであるモノグラムやダミエはもちろんのこと、モノグラムエクリプス、ダミエグラフィットからも出ていますし、今回のように革の素材であるエピからも製造されています。

 

キーポルは数年前までかなりの安値で取引されていましたが、ここ数年で相場はかなり良くなり状態が悪いものでも15,000円くらいで取引できるようになってきました。このようにバッグには流行というものがあり、人気になれば相場が上がっていき、人気が廃れれば相場が下がっていくということが多くあります。また流行の他にも季節によっての相場の変動もあり、夏にはボディバッグ系が値上がり革のバッグが値を下げるというのがあったりします。

 

今回のキーポルは状態は良くなく、素材もへたっている様子でしたが、キーポルの人気に押されるように高価買取が可能になり20,000円査定で買取いたしました。

 

まとめ

 

須賀質店では腕時計、ブランドジュエリー、宝石貴金属やブランドバッグなどの買取をしております。池袋、渋谷、五反田と都内に3店舗あり、どちらの店舗でも査定額は同じなのでご都合の良い店舗にご来店ください。すべての店舗に熟練された鑑定士が常駐しており、スピーディーに高価買取査定を行います。すべての鑑定士が古物商の免許を持っているプロだけが参加することができる業者間オークションに毎月参加をしているためリアルタイムの最新の相場を把握しており、それにより業界最高値を提示することが可能となっています。高価買取をご希望であれば、須賀質店にご来店くださいますようよろしくお願いいたします。

 

 

須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店のルイヴィトン相場のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス