失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ルイヴィトン カフス M64681型を買取

2018年7月21日

 図1

 

須賀質店池袋営業所でルイヴィトンのカフスを買い取りいたしました。素材は金やプラチナではなくシルバーですが、定価は6万円以上するというのはさすがルイヴィトンと感じます。デザインは非常に良くダミエ柄のカフスケースが付いていたので高価買取で15,000円のお取引となりました。

 

ルイヴィトンについて

 

ルイヴィトンは現在では色々な製品を製造していますが、もともとは旅行トランクを製造する会社で、創業は19世紀の中頃のことでした。トランクはキャンバス地に覆われているというものでとても軽量ですぐに人気になったといわれています。

 

1867年には万博で銅メダルを獲得し、世界の著名人に愛用者が多くいましたが、すぐにコピー品が出回るようになり、そのコピー品対策としてダミエ柄やモノグラム柄が出来ました。

 

現在、ルイヴィトンはLVMHという企業グループに属していて、LVMHの中核ブランドとなっています。LVMHにはルイヴィトンのほか、ロエベ、セリーヌ、ベルルッティなどがあり、ドン・ペリニヨンやモエ・エ・シャンドンなどのお酒メーカーも属しています。

 

無題のコピー

 

ルイヴィトンの小物について

 

ルイヴィトンはバッグや財布が非常に人気で有名ですが、それ以外の製品でも基本的にはルイヴィトンの製品は高い人気と需要があり中古市場で高値で取引されています。時計やジュエリーはそれらの専門としているブランドに負けないくらいの定価をしていますが、それらのメーカーに負けないくらいの質とデザインがあり人気があります。

 

アパレルも非常に人気があり、ルイヴィトンの服やコートなどはもちろんですが、マフラーやストール、ニット帽なんかも買取でお持ちいただくことが多く、査定していて自分で欲しくなってしまうほどデザインが良いものが多いです。

 

また小物系も多いのがルイヴィトンの特徴で、キーホルダーやカフス、マネークリップ、サングラスなどの小物の買取も非常に多く、また人気もありますので高値査定になることが多いです。ルイヴィトンのサングラスは特にデザインが良いものが多く、シュプリームとのコラボ商品は特に人気があります。

 

imagesA4SGDHRA

 

今回買取のルイヴィトンのカフスについて

 

今回買取いたしましたルイヴィトンのカフスは素材はシルバーで、金やプラチナではありませんでした。カルティエやブルガリなど他のブランド系メーカーのものですと金やプラチナのカフスが多く、シルバーやステンレススチール製はあまりなく、あっても高値での査定になることはほとんどありません。

 

しかし、ルイヴィトンのカフスは人気があり、金、プラチナでなくても中古市場で高値で販売が見込めるために高値での買取が可能です。今回のカフスは型番がM64681型で非常にデザインも良く、ダミエ柄のケースも付属していたので15,000円と高価買取査定となりました。

 

まとめ

 

須賀質店では腕時計、ブランドジュエリー、宝石貴金属やブランドバッグなどの買取をしております。池袋、渋谷、五反田と都内に3店舗あり、どちらの店舗でも査定額は同じなのでご都合の良い店舗にご来店ください。すべての店舗に熟練された鑑定士が常駐しており、スピーディーに高価買取査定を行います。すべての鑑定士が古物商の免許を持っているプロだけが参加することができる業者間オークションに毎月参加をしているためリアルタイムの最新の相場を把握しており、それにより業界最高値を提示することが可能となっています。高価買取をご希望であれば、須賀質店にご来店くださいますようよろしくお願いいたします。

 

須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店のルイヴィトン相場のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス