失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

バーバリーのバッグを買取

2018年11月1日

須賀質店池袋営業所でバーバリーのバッグを1万4千円で買い取りました。こちらのバッグはポシェットサイズの本体に、斜め掛けすることができるショルダーストラップがついたモデルです。バッグ本体のサイズ的に今流行のボディーバッグとしても、ストラップの長さを調節すれば使用することができます。

 

バーバリーというと日本国内での知名度も高く、ブランドのネームバリューも高く特にプレゼントとして好まれ、ウェア商品の人気が高い印象があります。その知名度を上げた要因として、販売商品の定価が絶妙な価格帯にあることだと思います。

 

自分ではなかなか手が出し難い高価なウェアや小物ですが、プレゼントを送る側としては10万円以内で抑えることができるところが評価されているのだと思います。

 

本記事ではブランド全体でのバッグの買い取り相場について考察するとともに、最後には今回の値付けの経緯について考察いたします。

 

バッグの相場変動

 

ブランド品の買い取り相場変動において最も基本中の基本は、その商品がいつ発売されたものかという点です。一般的にはやはり古い商品よりも最近発売された新作のほうが買い取り価格は高くなりやすいですし、正規店で入手できないということでプレミア価格がつけられることもあります。

 

またファッショントレンドの移り変わりにより急に相場が高騰するものもあります。このようにブランド品の相場は1ヶ月間隔程度で上下しています。しかし今回のエールラインのような例外の商品もあります。どのように例外かというとここ十数年の買い取り相場が変動していないということです。

 

もともとの買い取り金額が低めの価格帯で金額が上下し難いということもありますが、それでも相場が変わっていないということは急に買い取り金額が安くならないというメリットがあります。しかしその反面相場が上がるということもありませんが、安定した相場を保つことができます。このような相場が安定した品物の特徴として、そのブランドの長年愛されてきた万人受けする商品に多いと思います。それらの商品はいつでも安心して買い取り査定に出すことができるため、買い取り業界としても素晴らしい商材だと思います。

 

今回の査定

 

今回買い取りましたバーバリーのショルダーバッグは1万4千円査定となりました。バーバリー純正の箱や布袋、正規の保証書などの付属品は一切無い条件でのお取引となりました。

 

今回のバーバリーのようにギャランティーカードや明細書が無くても須賀質店ではお取引をしています。しかし一部シャネルのようなブランドは、ギャランティーカードの有無によって買い取り金額が変わります。そのため付属品をお持ちの方は、全て商品と一緒にお持ちいただくとより高額査定となるでしょう。

 

須賀質店では買い取りのみだけではなく、質預かりもしています。お客様がお持ちのお品物を売ってしまうのか悩んでいらっしゃる場合は、質預かりも検討してみてはいかがでしょうか。もし質預かりのご契約後に買い取りに変えたいと思った場合でも、簡単なお手続きで変更可能ですので、一度お問い合わせをお願いいたします。

 

ブランド品(時計、バッグ、ジュエリー等)と貴金属の地金相場は、大抵1、2週間程度、早くても次の日には変わります。須賀質店では独自の相場検索システムを経験豊富なスタッフが駆使し、その日の最も高値の買い取り査定金額を提示させていただきますので、ぜひ須賀質店にお越しください。お客様の大切な商品を一つ一つ丁寧に、かつ迅速に査定させていただきます。