失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

iPhone8、MQ7A2J/A型を買取

2018年11月13日

須賀質店池袋営業所で、iPhone8、64GB、MQ7A2J/A型のスマートフォンを買取いたしました。本体には保護シールが貼られたままになっていたので、購入してからほとんど使っていない状態でお持ちいただきました。MQ7A2J/A型はゴールドの色で、付属品も一通りお持ちいただけました。

 

iPhoneの買取

 

以前日本で使われていた携帯電話の主流は、独自のネットワークを形成していた事からガラパゴス携帯、ガラケーと呼ばれるようになりました。現在では、ネット接続等パソコンと同じように使用出来るスマートフォンが主流となっています。その中でも、大手キャリア各社から販売されているiPhoneは、最も普及している携帯電話ではないでしょうか。

 

パソコン等の家電製品にも言える事ですが、新製品が発売されるスピードが早く、機能の進歩も目まぐるしいものがあります。そんなiPhoneだからこそ、新製品が出ると誰よりも早く買い求め、あまり使う事なく売却してしまう方も多くいらっしゃると思います。

 

では、どのようなiPhoneが高価買取となるのでしょうか。須賀質店のような、中古品の買取をしているお店でよくお持ちいただくのはブランド品の時計等ですが、時計も年月が経てば新製品が発売されるものではありますが、iPhoneとは違い10年以上同じモデルの時計が販売される事もよくある事です。先ほども述べたように新製品が発売されるペースの早いiPhoneはそれだけ型遅れになるのが早いため、中古品としての値段が下がってしまうのも早くなってしまうのです。例え状態が新品同様であったとしても、現在の状況ではiPhone6の買取はあまりお値段をお付けできないのです。つまりは、新しい物程高価査定となりやすくなっています。

 

また、iPhoneにはパソコンと同じ様に容量があり、より容量の大きなもの程性能が良いので、買取価格も高額になっていくものです。

 

実際の買取

 

今回お持ちいただいたのは、MQ7A2J/A型という型番のiPhone8で、データ容量は64GB、ゴールドの色のお品物でした。2017年9月頃に発売されたiPhone8ですが、11月にはiPhoneX、今年にはiPhoneXsと次々と新型のiPhoneが発売されました。

 

ブランド品の時計で一年前に発売されたお品物であれば、まだまだ新作と呼べるものですが、iPhoneはやはりサイクルが早いので、iPhone8は早くも新作とは呼べなくなってしまっています。しかし、まだまだスペック的には高い方であるため、高価査定が可能でした。

 

iPhoneの買取では他にも買取査定に関わるポイントがあります。それは、端末代金の支払い状況です。iPhoneを購入する方の多くが、利用料金と一緒に端末代金が分割で支払われるプランで購入しています。各キャリアのサイトに端末で確認出来る番号を入力すると、ネットワーク制限というのが確認できます。この判定が×となってしまっている端末はWi-Fi以外でネットワークに接続する事が出来ず、電話として使用する事は出来ません。端末代金が支払途中のものは、この判定が△となってしまい、後に×となる可能性があるため、買取査定も下げる必要があるのです。

 

お持ちいただいたiPhone8は、お品物の状態も非常に良好で、付属品も全て揃っていましたが、判定は△でした。買取可能なお品物なので精一杯お値段はお付けしましたが、△の判定によるマイナスポイントもありました。須賀質店池袋営業所で、32,000円で買取いたしました。

 

まとめ

 

大切なものや愛着のあるもの、普段から使っているものでもいつか買い替える時やいらなくなる時がくるかもしれません。そんな時に須賀質店いらしていただければお客様のお役に立てる事があると思います。大正9年創業で、およそ100年続く須賀質店では、池袋、五反田、渋谷どの店舗にいらして頂いても熟練のスタッフが常駐しています。100年で積み重ねたデータと、最新の相場を駆使してお客様に満足していただける買取査定が出来るように日頃から研鑽を重ねていますので、是非一度、買取査定だけでもいらしてみてください。また、電話のお問い合わせも受け付けておりますので、ご連絡をお待ちしております。

 

買取だけではなく、お品物を手放さずに一時的に現金化する質入れという方法もございますので、様々な状況に合わせて須賀質店にご相談ください。