失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

コーチ、23578型バッグの買取

2018年11月26日

 

須賀質店渋谷営業所で、コーチ、23578型のトートバッグを買取いたしました。オーソドックスなトートバッグで、ストラップが付いているのでショルダーバッグとして、ハンドバッグとして2種類の使い方の出来る2WAY使用となっています。

 

コーチ、23578型のバッグの買取

 

コーチはアメリカ生まれの高級ブランドで、創業時は皮革製品の工房であり、野球のグローブに使う革を使用した靴等比較的高齢の男性向けのブランドでした。買収を機に大きく路線を変更する等して、現在の総合的なファッションブランドとなっていきました。現在のメイン商品と言えば、女性向けのバッグを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。

また、高級ブランドではありますが、素材の質を落としたアウトレット商品等も幅広く展開している事で、どのような層でもターゲットとなっているブランドです。

 

馬車の代名詞であったハンガリーのコーチという町の名前がブランド名の由来で、ロゴマークにも馬車が描かれています。

 

今回のお品物は、コーチのトートバッグです。皮革工房からスタートしたコーチらしい、レザー素材のバッグで、サフィアーノと呼ばれる素材を使用しています。サフィーノという素材はプラダが好んで使用する素材で、プラダで開発されたという説もあります。表面がしっかりと加工されているため、水に弱いという革の弱点を克服し、型押しの模様や艶に高級感のある素材です。

 

大変人気の高いコーチというブランドではありますが、アウトレットの展開など、あまり定価の高額なブランドではありません。中古品の買取の全てというわけではありませんが、定価のあまり高く無いお品物では買取の際のお値段も、そこまで高額になる事はあまりありません。コーチというブランドのお品物も、その例には漏れず高価査定というような査定金額にはなりませんでした。定価のあまり高く無いお品物では、中古品よりも新品で購入するという方が多くいらっしゃるので、中古品の相場としても高値が付き辛いのかもしれません。

 

さらに、中古品というのは多かれ少なかれ汚れやキズのあるものです。今回のお品物も、型崩れや、キズ、汚れがありました。自分で使う上では気にならない程度ではありましたが、買取となるとそれもマイナス要素となります。

 

ここまであまりプラスの事を書けませんでしたが、それでもお値段が付くのはコーチというブランドだからこそです。コーチと同じ金額で売っているバッグでも買取不可、査定0円というお品物はいくらでもあると思います。コーチという有名ブランドではありますが、しっかりとお品物を査定している須賀質店だからこその査定結果であると思います。須賀質店渋谷営業所で、3,000円で買取いたしました。

 

まとめ

 

大切なものや愛着のあるもの、普段から使っているものでもいつか買い替える時やいらなくなる時がくるかもしれません。そんな時に須賀質店いらしていただければお客様のお役に立てる事があると思います。大正9年創業で、およそ100年続く須賀質店では、池袋、五反田、渋谷どの店舗にいらして頂いても熟練のスタッフが常駐しています。100年で積み重ねたデータと、最新の相場を駆使してお客様に満足していただける買取査定が出来るように日頃から研鑽を重ねていますので、是非一度、買取査定だけでもいらしてみてください。また、電話のお問い合わせも受け付けておりますので、ご連絡をお待ちしております。

 

買取だけではなく、お品物を手放さずに一時的に現金化する質入れという方法もございますので、様々な状況に合わせて須賀質店にご相談ください。