失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

池袋でルイヴィトンの財布を買取

2019年4月15日

須賀質店池袋営業所で、ルイヴィトンの財布を1万円で買取いたしました。

 

お持ちいただいたモノグラムラインで型番M61734のお品物は、シンプルな内装ながら機能的で日常使いがしやすい長財布です。

ポルトフォイユ・サラ

今回のルイヴィトンの長財布は、ポルトフォイユ・サラというモデルで、「ポルトフォイユ」はフランス語で「財布」というストレートな意味です。この度のお品物は、箱に入った状態でお持ちいただきました。箱から取り出した財布本体をパッと見た限りでは、状態があまり良くない印象でした。表面ボタンのメッキは剥がれており、使用されているうちについてしまった反りも確認できたからです。

査定の実際

 

お持ちいただいたお品物、特に有名ブランドのものは状態を確認しながら真贋のチェックも行います。この度のルイヴィトンのように高い知名度と人気を誇ると、模造品を本物として売る行為も後を絶たないからです。須賀質店のスタッフは専門業者のオークションなどに赴き、本物を観察して研鑽しておりますので、真贋のチェックと詳細な状態確認を迅速にさせていただきます。

 

状態の確認といいますのは、擦れや汚れなどの程度を見させていただくことです。お品物の状態が良いことは高額査定につながる目安のひとつですが、査定のポイントはそこだけではございませんので、お持ちのお品物の状態に不安がある方もご安心ください。実際に、今回の財布も見た目の状態とその他のポイントを確認した上で、お値段はしっかりと付けさせていただきました。

 

査定の際には、お持ちいただいたお品物の中古市場での相場をチェックいたします。例えば見た目がほぼ同一であっても、新旧や型番が違うなどで相場は変わりますし、また、中古市場での人気が高いお品物は査定額を頑張らせていただけるからです。弊社の経験豊かなスタッフは、最新の相場を駆使いたしまして、査定額を提示させていただいております。

 

この度お持ちいただいたポルトフォイユ・サラには、1万円を付けさせていただきました。お品物を詳細に確認したところ、ボタンのメッキ剥がれや反りこそあるものの、擦れや汚れは微細で、また財布内部も使用感はありましたが、状態としては良いと言えるものでした。それらの総合的な状態を踏まえて、1万円を提示させていただいたところ、買取となりました。

まとめ

大正9年創業の須賀質店は、五反田・渋谷・池袋の都内3店舗で営業しております。いずれの店舗も、最寄り駅からアクセスしやすい場所にございますので、お持ちのお品物にどのくらいの値がつくのか興味を持たれた方は、お気軽にご来店ください。スタッフが確かな見識のもと、お品物にお値段を付けさせていただきます。

 

もしも提示させていただいた金額にご納得がいかない場合は、お取り引きされるかどうかを、お客様のご納得を第一にしてご対応させていただきますので、ご遠慮なくお申し付けください。

 

また、須賀質店では今回のように買取だけではなく、お品物を手放すことなく現金化できる質預りも行っております。「急に入用になってしまった」「お金が必要だけど銀行は敷居が高いから」などのお客様のさまざまな状況に合わせて、須賀質店を是非ともご活用ください。